なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「味玉清湯そば」@神田 勝本の写真神保町。
カレーフェスに来たのだが、人込みとプラ容器盛り付けカレーを見て、つけ麺だ!、と意趣返し。
二郎系は苦手なので、こちらへ。
待ち人10名ほど、進みは遅いが時間はあるので粛々と並び待つ。
そして、着席。
着丼。
細麺と平麺の2種類の麺。
先日は、2種類のつけ汁の店も神保町で新鮮だったが、今回は麺。
まずは細麺。
歯応えすご!美味い!博多ラーメンのハリガネ並みに固いが、醤油味のつけ汁と合い噛むほどに美味い。
平麺は、逆にツルツルののど越しがよい塩梅。
うーん、伝統的でありながら新しい!
途中までは細麺の方がいいなと思っていたが、平麺ののど越しの良さに、結局どちらも良いに。
それにしてもこちらの店、料亭のような作り、白い割烹着、とてもラーメン屋っぽくない、良い意味で。
そして何より、接客が素晴らしい。
きちんと目を見て笑顔で挨拶、当たり前なんだろうが、無理なく自然に上品にやってるので気持ち良い。
また、来たくなるお店です。
ご馳走様です。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。