なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 
45

「味玉ラーメン」@麺屋こうじの写真接客や案内には無駄が無く、不快感は一切ない。配膳までのスピードも申し分ない。しかし、全てが機械的で、働き手の感情が感じられない。何故なのか。
ある意味フラットな気分で食事と対峙可能な環境、トロトロで粘度抜群の豚骨魚介スープが目を惹くが、スープの量が大変少なく感じてしまった。大勝軒系へ抱く豪放なイメージは一蹴され、細かな原価計算が浮き彫りだ。
乳化したスープは、豚や鶏よりも、圧倒的にカツオが主役。この重量感溢れる逞しい油を突破して舌先を襲う味の濃さは、醤油だれや魚介だし、魚粉が如何に強烈なのかを示す証左だ。太麺のため、左程絡まないのがありがたい。
腰の粘りの強めな、タフな歯応えが頼もしい麺。スープにやや劣るインパクトか。そして、謎のスープ割。大変ヌルくて旨味がなく、全く以って不要だ。

投稿(更新) | コメント (4) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

こんにちは。

いいとこ突くね~(笑)

そう。細かく計算されてるのよ。

以前は接客が悪いと怒られたけど、最近では客より物質的無駄に怒られるらしいw

Stag Beetle | 2018年11月27日 14:53

こんな低評価に「いいね」が三件も付いてます。
同じような印象を受けている方も、少なくないのかも知れません。

Dr.KOTO | 2018年11月28日 09:26

左奥のが割りスープですか?こんなふうに出したら、あっという間に冷めますわね。一事が万事。勉強になります。

カナキン51 | 2018年11月28日 23:55

出て来た時点で冷めていると言う、嫌がらせに近い状態でした。只でさえスープが温いと言うのに…。

Dr.KOTO | 2018年12月3日 10:16