なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「【本日昼限定】特製醤油らーめん+月見玉子」@純手打ち 麺と未来の写真話しかけられてキョドる。
どうも、さぴおです。


⚫独自性の男、市川店主による逆行醤油


麺と未来のTwitterより抜粋
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
・滋賀県で二百年間、古式製法にて醸造を続ける丸中醤油は香り・味ともにバランスのとれた、素晴らしい醤油です。敢えてブレンドを行わず、この丸中醤油のみを使用した醤油ダレを作りました。


・最近は、醤油を一定温度に保ち、あまり高温にしない火入れの手法が流行っています。しかし、焦げた(メイラード反応を起こした)醤油の香りもまた魅力的だと思うので、”恒温の火入れ”と、”高温の火入れ”を併用しました。1種類の醤油を2種類の加熱法でブレンドしたタレです。


・東京ではかなり多くの場所で、素晴らしい味の醤油らーめんを味わえるようになりました。それらの店で共通しているのは、隙のない優等生な味で、ガサツな醤油らーめんは少ないように感じます。当店で提供するのは、流行からは外れた、野暮ったく、荒々しい醤油らーめんにします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

流行の逆を行く荒々しい醤油らーめんと聞いて
「市川店主らしいなぁ…」という感想。
独自の味を目指すこちらの姿に完全に惚れ込んでいるワタクシですから、平日昼間一日限定メニューですが、訪問いたしました!

Twitterで限定情報を呟かれた11月11日から楽しみにしていたので、ルンルン気分で訪問。
開店45分前で2番手でした。PPならず無念!

冒頭文の通り、一番手の方に
「RDBで拝見しております」と話しかけられまして、思わずキョドりました。

ネット音痴なワタクシはこのお方から今週行われる限定情報を入手。ありがとうございます!
21世紀なのに80年代ラオタのような方法で知識を得てる自分のアナログさを悲痛です。

市川店主に「今日の醤油、滅茶苦茶楽しみです!」というと「さっき食べたスタッフには、醤油のほうがウマイって言われちゃいましたよ」と、いつもの謙虚な返しが😌

開店時にはパッと見で20人の並びがありましたね。

注文は勿論、特製醤油大盛。
普段はない月見玉子のトピもあったのでこちらも頂くことにしました!

店内はいつものオシャレな音楽ではなく、
吉幾三の音楽が流れております。
出てくる醤油に合わせてるんだろうね。
いいねぇ、男臭いねぇ。

オペを見ていると、七味やブラックペッパーをゴリゴリ入れているのが印象的でした。



⚫じっ食
見事な醤油ブラウンです。
きらりと艶やかに光るスープの水面が実に美しい。うっとりしてしまいます。

スープには煮干しの銀鱗や七味などの浮遊を感じますね。

麺はいつもの極太麺。
ふわ・もち・くにゅ の三拍子が揃った個性ある麺です。散々レビューしたので本レビューでは割愛。

スープをいただきますと、
醤油の香りが引きたっており、酸味が走り抜けます。
しかし、角が取れた円やかな酸味感ですね。
このキリリとした醤油が合わした出汁の旨味やミネラルさを存分に際立たせていて、美味しい!
醤油だけではない、奥に潜むこの二段階の旨味は魚介?それとも2種の加熱方法でブレンドしたというカエシから?

…あまりのうまさに言葉を失いました。
人はあまりの感動に出会うと、呆然とすることしかできません。

先ほどまでうるさかった隣の大学生たちも一口食べた瞬間に、静かに夢中になって啜ってました…。


「酸味が強い醤油はちょっとなぁ…」な諸兄もおられることと思いますが、僕は好きです!!

鶏の旨味と鶏油で食べさせるのではなく、
醤油でガツンと食べさせるのだけど、魚介での旨味のサポートを忘れていません。

優しいのに野趣
野趣なのに優しい

そんな二面性ある一杯ですねぇ。

・映画のジャイアン
・捨て猫を気遣うヤンキー
・ツンデレ

ギャップある一杯に惚れ込まない訳がない、ある意味でズルい一杯です。

トピは醤油に合わせて、

白髪ネギ→ネギの輪切り
三つ葉→海苔
BGM→演歌

煮豚は醤油ダレ漬け

以上のように変わってました。
やっぱりここの煮豚はいいね。
味玉もかーーなりレベル高かったです!
味玉ハンターの諸兄にも是非とも食べて頂きたい。


⚫月見投入!
後半に月見玉子を投入🐣
醤油が立ってる一杯ですから勿論ベストマッチ!!
フニャフニャになった海苔と絡めて、とろみが付いた所を一気に啜りあげました!!
このとろみと円やかさ、たまらないね!

僕以外は誰も月見を頼んでませんでしたので、
月見投入の魅力をここで訴求します。
また醤油が販売されましたら、是非とも追加をオススメいたします!!

極上の一杯ですから勿論、完飲。
最後の一滴にはブラックペッパーがピリリと効いてました。

まさか最後の口直しまで計算済み?
寿司のラストの一品のような、口直しのブラックペッパーの辛味が口内に残り、至福の時。

この醤油、レギュラー化しないかな?

その要望を市川店主に伝えまして、退店です。
うまい一杯をありがとうございます。
高得点付けさせてください。

ご馳走さまでした。

投稿(更新) | コメント (11) | このお店へのレビュー: 19件

コメント

こんにちは〜☆

突き抜けましたねー!
野趣溢れる醤油という文字に惹かれます。
うーん…行きたかった…。
醤油は万人受けするものも好きですが、特徴を生かしたその店のオリジナル的醤油の方がいいですね。
美しい麺顔に惚れ惚れです。
是非、レギュラー化して欲しいです!

ノブ | 2018年11月13日 14:55

こんにちは
予告通りの訪問ですね!
凄まじい美味しさのようですね!
こんなチンタンなら自分も食べてみたいですね

キング | 2018年11月13日 14:59

こんにちは
隙のない優等生とか挑戦的ですよね。
今のラーメン界の流れに逆らって勝負してるというか。
欠点と思われる事を武器にするのが得意なんでしょうね。

あらチャン | 2018年11月13日 15:27

野暮ったい醤油ですか。
あの麺にはベストマッチかも。。。
細麺派としては。。。

NORTH | 2018年11月13日 15:29

こんにちは~
かなり良かったようですね~✨
レギュラー化したら行ってみたいです♪

銀あんどプー | 2018年11月13日 16:23

こんにちは。
宣言通り行かれたんですね!今日の昼休めればさぴおさんに会いに行けたんですけどね(>_<)いずれどこかで~♪

poti | 2018年11月13日 16:24

どもです。
高得点が出ましたね!
でも、全く不思議に思いませんよ(^^)/
此方のラーメンは店主さんの思いが詰まってますからね。
温度管理とか二重の寸胴を見たら目から鱗でしたよ(^^)
また、行かなくちゃo(^-^)oワクワク

ラーするガッチャマン | 2018年11月13日 18:33

続いてどうも~

公言通り行かれたんですね~♪
でも、二番手?(笑)
てか、通常レギュラーは一種類じゃなくてブレンドしたカエシなんですか?
何とか年内には行きたいと思っているんですが(^。^;)

バスの運転手 | 2018年11月13日 20:21

こんばんはぁ~♪
醤油やったんですね!
解っていても仕事で行けませんでしたが、食べたかった!
レギュラー化してくれないかなぁ~~。
取りあえず、再訪しないと!

mocopapa | 2018年11月13日 22:22

さぴおさん,どうもです。
ここのあの麺に,美味い醤油ダレが纏わり付くのはたまらないでしょうね。
うーん,食べてみたい。

RAMENOID | 2018年11月14日 05:27

平日でも20人とは凄い!
知っていても無理な曜日でした。
レギュラー化切望です。

おゆ (元・肉総裁) | 2018年11月14日 08:07