なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「特製鶏白湯そば」@鶏そば 志いなの写真肌寒さから白湯が食べたくなり、お店が出来てからずっと気になっていたこちらへ来ました!

外観は人通りの少ない場所にあるので、静かな道にある小洒落たお店といった雰囲気。
内装は木目を基調とした和風かつポップなデザインで、テーブル席もあるので団体利用も可能です。
いやー綺麗なお店ですね♪
BGMはオールディーズで外の静かな通りと店内の木目調と合わさり落ち着きますし良い感じ、センスの良さを感じます。

潮そばが一番人気の様ですが初志貫徹の「特製鶏白湯そば」を注文、こういうお店は総じて券売機も整理されていて見易い!そして特製の内容もきちんと提示されていて親切!!ここのラーメン、絶対美味しいでしょ!!!(笑)
と待っている間にカウンターを見ると…、黒胡椒ではなく4色ペッパーが置いてあるではないですか。いやここ潮そばとか言って和風じゃあないんかーい、でも4色ペッパーなら鶏白湯に持ってこいなので鶏白湯にして良かった!などと思っている間に配膳。
画像は殆ど潮そばしか見た事が無かったのでもっと質素かと思っていたら、かなり賑やかな盛り付けでテンション上がりました(笑)
味の評価の割に盛り付けで損してるなぁと思っていましたが、この特製鶏白湯そばの画はそそられる方も多いでしょう。

それではいただきます!
スープは鶏と数種の野菜を使ったポタージュスープと看板には書かれていましたが、野菜は殆ど感じずストレートに鶏の旨味をガツンと感じられる味でした。アサリも使っているのかややクラムチャウダーにも似た風味もします。
野菜はきっと旨味の補助とまろやかさの役割でしょう、奇をてらったりしていない清楚な鶏白湯に感じます。
結構濃厚なので塩気はやや強めですが、コクがあり獣臭は皆無の後味がしつこくない上品な濃厚鶏白湯。
後半に4色ペッパーを試しましたが予想通り非常に良く合いました!

麺はやや平打ち気味の細麺で、冷や麦にも近い柔らか目でチュルンとした食感。
鶏白湯スープとこういう麺合うんですねぇ、あまり見かけない組み合わせですがとても良いですよ。
味は控えめ喉越し最高でスープが良く絡み、スープの味を楽しめる麺ですね。
ただし柔麺が苦手な方には向かないかもしれません。

具は、豚チャーシュー・鶏チャーシュー・鶏ワンタン・キャベツ・九条ネギ・味玉。
豚チャーシューは低温調理が二枚、胡椒が利いた味なのですが…これは黒胡椒だけでなく卓上セットと同じ4色ペッパーでしょうか?とても香り良く塩気も程好い、噛むのもストレス無く噛める柔らかさで脂身もサッパリ。チャーシュー増ししたくなります。
鶏チャーシューは照り焼きの様なモモ肉ですが、味付けに甘さは殆ど無く大人な感じです。皮は炙ってある様でしたが提供前に炙っている様子も無かったですし、他の方のレビューで書かれていた様な炙りの香りは特にしませんでした。提供方法を変えられたのでしょうか。
鶏ワンタンは中に汁気の入ったもので、皮はチュルンと中身はジューシーで好みなものでした!清湯注文時はワンタン増ししたいと思います、特に潮。
キャベツは鶏白湯にはよく入ってますよね、そして要らないと思うお店が多い。でもこちらは箸休めとして良かったです!食感も程好くシャキシャキな状態でキャベツ自体の味がしっかりあって美味しかったです。
九条ネギは無難な薬味効果、濃厚でも上品な味なので九条ネギくらいの優しい風味が丁度良い。
味玉は甘くない醤油ダレの味付け、モモ肉と同じタレですかね?悪くはないですが、ここまで甘い物が無かったので味玉は少しでも甘い方が抑揚あるかなとは感じました。清湯メニューメインでしょうからね、そちらに合わせての味付けかと思います。

味を総合して…
『味も具も直球ド真ん中ストレート勝負鶏白湯、男気を感じます!』
と思いました!

気にはなっていながらなかなか来られなかったのは、写真で惹かれなかったからなんですよね。失礼ですが。
盛り付けも器もとても普通、レビューはいつも潮そばばかりで透明感あり過ぎるスープで尚更質素に見えてしまって後回し後回しにしてしまいました。
ところが新宿で鶏白湯を食べたくなり折角だからと来てみれば、実物を見たら盛り付けも綺麗で美味しいし来て良かった(笑)
久しぶりに美味しい鶏白湯に出逢えましたよ!

こうなると他メニューも食べに来なくては。

御馳走様でした!

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

コメント

まだコメントがありません。