なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「らーめん」@九州とんこつらーめん ひらさわの写真店舗に入ってすぐにある券売機を見ると、基本のメニューはらーめん(650円)のみで、それにトッピングでバリエーションを持たせる構成。
ラーメン激戦区ともいえる水道橋で単品勝負とはよほど自信があるのだろう。
650円という価格は東京ではびっくりするほど安価な上、フルタイムで替玉1杯無料&ライス無料はうれしいサービス。

麺は田中製麺@文京区の白いストレート細麺。
麺の硬さは、やわらかめから粉おとしまで6段階から選べるので、ふつうの40秒よりも茹で時間が少し短い25秒のかためでお願いした。
なお、この上のばりかたは8秒と極端に短くなってしまう。
かためでもしっかりとした歯応えがあり、ポクポクとした口当たりだが低加水麺らしい歯切れのよさが特徴。

スープは長浜ラーメンのようなサラッとしたものではなく、東京ではよく出会う緩いとろみのあるクリーミーな濃厚トンコツ。
赤銅色をしているが醤油の色味ではなく、厨房にある五右衛門風呂のような大きな羽釜で骨の髄が溶け出すくらいまで煮込んでいるためだろう。
うまみは十分でコクもあるのに後口は意外なほどすっきりしている。
豚臭さや癖も皆無で、濃度満点ながら驚くほど食べ易い。

具材はバラ肉ロールチャーシュー、千切りキクラゲ、海苔に薬味の木口切り小ネギと九州トンコツラーメンらしいシンプルな構成。
チャーシューは赤身部分が締まり気味で全体的には普通の出来。

麺量は100gぐらいなので瞬く間に食べきった。
その間、替玉のことを考えて卓上のトッピング類には手を付けず、スープもわずかに飲んだぐらいでチャーシュー半分ほどとキクラゲ少量を残しておいた。
トッピングの盛り付けに時間を要することを見込んで今度はばりかたでお願いすると、すぐに深皿に盛られた茹で麺が配膳された。
それを丼に放り込んで辛子高菜、おろしニンニクを添え、白ゴマをすりおろして1杯目とはかなり違う味わいで替玉を楽しんだ。

居酒屋だらけの街にあって18時と早い時間だったにもかかわらず満席に近い状態が続いたのは、近くに通うお腹を空かせた学生が多かったためだろう。

投稿 | コメント (6) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

水道橋で650円は頑張ってますね😊
しかも替え玉とライスまで無料ですか!
よく行ってるコクマロより安い!

NORTH | 2018年11月15日 21:33

ようこそ、いらっしゃい!

レビュー2回に留まりますが、
お気に入り店なので...

田中製麺は文京区でしたか!

既報で久留米の田中製麺 かな?と書いたので、
意外でした。よく分かりましたね。

ご店主にお聞きしたのですか?

おゆ・Sometimes | 2018年11月15日 23:08

>NORTHさん

山手線の内側で650円、しかも替玉1玉&ライス無料は九州のレベルだと思います。
九州トンコツといっても色々バリエーションはあるものの、間違いない一杯で満足できました。

おやす | 2018年11月16日 00:19

>おゆさん

製麺所に関してはネット情報がよりどころです。
仮に、九州の久留米から送られるとすれば航空便になるので、麺箱ではなく段ボール詰めにならざるを得ないはずですので文京区の製麺所だと判断しました。
もう一つは、低加水の細~中細麺を製麺後数日熟成させるという話は聞いたことがないというのも文京区の製麺所だと思った理由です。

おやす | 2018年11月16日 00:31

こんばんは。
CPが良いですね〜
仙台は豚骨不毛地帯なんで、旨い豚骨が食べたいです~

kamepi- | 2018年11月16日 17:44

>kamepi-さん

仙台に限らず東北は九州トンコツと横浜家系の良店がないことは承知しています。
これらを食べたければ、やはり首都圏ないしはその近くまで南下する必要がありますね。

おやす | 2018年11月16日 22:26