なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「小ラーメン(750円)+海老名さん+きくちゃん ニンニク」@ラーメン二郎 八王子野猿街道店2の写真今年もいつの間にかエビな奴が始まっていると聞いて4ヵ月ぶりに野猿へ。去年は迷った挙句つけ麺で試したので今年はラーメンに合わせてみよう。
到着すると店内5人待ち。
ここは食券を買ってから並ぶルールなので早速「小ラーメン(750円)」「海老名さん(200円)」「きくらげのきくちゃん(50円)」の3枚を購入でジャスト1,000円。
ん?「小」って780円だった気がするが値下げしたのか?
さほど待たずに席が空いたのでカウンターへ。厨房には前回同様店主さんとメガネの助手さん。
しばらくして出来上がった。

まずは真っ赤なスープから。昨年のつけ麺でも感じたがかなり強烈なエビ風味で野猿の濃厚なスープに完全に勝っていると思えるほど。二郎というより「らーめん いつ樹 本店」や「麺や 樽座 小宮店」で食べているようなエビ全開のスープで香ばしさと甘味が実にいい感じ。
でもつけ麺の時よりはやや薄くなっているのか飲みやすくはなっていた気がした。
麺はここ2回はつけ麺だったこともあり久々に温かい状態で食べるが意外にやや柔らかめでモチモチしていた。野猿というとどうしても「プリパツ」なイメージがあるが今日のは「二郎標準よりやや硬い」といった感じ。
ブタは相変わらずの巨大ぶりだが今回は写真の通りかなりの脂身率。角煮の様に柔らかく実にジューシーで美味いがもう少し赤身の部分も欲しかったな。こういう脂身の多い場合は先に食べることにしている。後に回すとゴムの様に硬くなってしまうことが結構あるので。
野菜はデフォでも十分な量でやはり野猿はモヤシが美味い。
野菜の下にはきくらげが5つほど。味はついてないがプリプリした食感がなかなかよかった。
最後はスープをほとんど飲んでご馳走様。口の中が完全にエビに支配された。

つけ麺同様かなりクセのあるメニューだがラーメンだとちょうどいい塩梅になっていた気がした。
今年はなみのりがやらなかったのが残念だがまた面白い限定を楽しみにしたい。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 19件

コメント

こんにちは。
エビはじまってたんですね!ここの海老な奴は限定の中でも好きな味なので、まだやってるなら行ってみますかね♪いつまでなのか分からないのが怖いですが(>_<)

poti | 2018年11月17日 10:15

potiさん、コメントありがとうございます。

会津や蓮爾に比べてもここのエビはホント強烈ですね。
去年あたりからツイッターの告知が無くなったので始まってるのに気付いたのはつい最近でした。

A.U | 2018年11月17日 21:28