なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「味玉らーめん(930円)」@渡なべの写真本日のラーメンは、気になってた高田馬場の「渡なべ」に初訪問してきた。
ラーメンコンサルタントの渡辺樹庵さんが経営するお店。
他にも、神保町「神保町 可以」、池袋「六坊担担面」、池袋「ナベラボ 池袋」を
経営し、プロデュースもされている。https://www.watanabestyle.com/

店内はL字のカウンター席のみで、調理場と対面している。
券売機で、

味玉らーめん

の食券を購入。

限定の「札幌ブラック」「札幌塩」「札幌味噌」にも惹かれたが、
初回だったので、まずは普通の「らーめん」を選択した。
紙エプロン完備。紙エプロンがあるのは非常に助かる。

先客は7名で、既に2名は提供されていたが、その後の方々は皆、
限定らーめんを注文しており、一杯づつ中華鍋で野菜等を炒め、
スープを調理し提供していた。

15分程待って、着丼。

提供直前まで、丼を温めており、スープは熱々の状態が持続。

(スープは熱々は当たり前だと思うかもしれないが、お店によっては、
丼が温められておらず、スープがすぐに冷めてしまうケースもよくある。)

自分は魚介系が正直得意ではないのだが、このスープは別だった。
若干粘度のある濃厚な豚骨スープと、節系魚介のバランスが素晴らしい!
またキレのある醤油と、みりんの仄かな甘みが味が全体をまとめあげている。

卓上に胡椒などの調味料があったが、味変をする必要は無かった。

麺は自家製の中細ストレートタイプで、アルデンテの食感。
小麦の風味もシッカリと感じられる。

極太のメンマは小生好みの味付けと食感。やはりメンマは極太に限る。
チャーシューは、箸で持つと崩れる程の柔らかさ。
味玉は、ちゃんと染みており、中身は半熟のゼリー状態。
味玉も直前に温めて提供されていた。こういったホスピタリティは重要。

濃厚なスープであったが、スープまで完飲してしまった。

非常に満足度の高い一杯。次は限定らーめんを食べてみたい……(゚Д゚)ウマー!!!

http://interactive-salesmen.blog.jp/archives/77574553.html

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。