なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「白だし鶏そば」@麺LABOひろの写真写真付きコメントフルバージョンなら・・・
https://www.ramentabete.com/draft/ut7FM9_Cd3T9FVX6pKF1IIF39Os
YouTubeにまとめたよ!
https://youtu.be/VcRsw9XxYd8

<旨いもの目標に頑張ったオレへのご褒美麺>
 
 確か焼き鳥の旨い店が、業態変更したんだっけ?。つまり鶏が旨いということで、ここの鶏塩そば系は絶品であります。塩と醤油と双方実食済ですが、これらは激しくおすすめ!。そんな気分で今回迷ったものの、券売機をよくみると、いろいろボタン(メニュー)が増えたような印象。そんな中から「白だし鶏そば」と言う一杯を初体験することとしました。1000円です。こちらは少しデフォルトの設定が高めなのが特徴ですね。
 
 
 
 
<和出汁の味風景色濃い芳醇感!鶏出汁円やかに!>
 
 おおお!淡麗な味風景を感じるものと思い込んでたら、実に全体的に手の込んだ感じです。トッピング薬味が立体的に飾られており、とろろ昆布の山に紫のスプラウトがキレイに盛られている。一面エバーグリーンのスープに見えるそれは、ぎっしりと九条ネギらしき小口切りが浮く。巻いた麩がコロコロっと浮いていて、中央には肉じゅうたんです。これ普通の特製ラーメンと同じくらい迫力がありますやん!。「白だし」と冠あるので白醤油の円やか塩気かと思っていたら・・・想像を超えていた!。丸みある円やかさと申しましょうか、和出汁の風格ありつつ、味が濃ゆいので芳醇な感じがいたします。ベースの鶏ガラの影響もしっかりあると思います。鶏&魚介のエキス感が脂に移るのかもしれません。魚介と言っても節系がメインと感じましたが、実は癖のない煮干系も滲んでるような甘い円やかさがいいね・・・。
 
 
 
 
<和風スパイスに溶け込み!薬味のオンパレード!!>
 
 特に薬味がナイス!。とろろ昆布は日本料理の椀物で少し溶けていることが多い?。そのとろみ感じるところに昆布由来のグルタミン酸が優しく広がるのだー。麺を忘れていつまでも啜っていたいと思うほど。このとろろ感にスプラウトが絡むと、淡い清涼感が生まれてちょっと崇高なイメージになります。また柚子皮が微妙にあるのだけど、ときどきふわりと感じる柚子感覚と、スプラウトの相性が実によい。違った清涼感がいい感じでコラボして鼻孔を駆け抜けてゆきます。さらに「後半の味変化」に用意された生海苔。これがまたとろろ昆布の風合いとよくマッチします。やはり和出汁感を高める、淡い磯の香がして、岩海苔とは別の海苔っぽい色っぽさを感じて、味の下味に心地よく溶けてゆきます。
 
 
 
 
<全粒含みの多加水ストレート細麺!出汁を吸い込んだ一体感素晴らしい!>
 
 これは吸い込ませた方が旨そうです。しなやかさが増し始めた瞬間にズボボボボボ――とすすり上げるのですが、意外にざらつかずにツルツルとすべります。時々白髪ねぎと、とろろ昆布を巻き込みながら持ち上がりますが、これも一興なる味わい変化ですな。これは旨い。大盛ボタンが無かったことと、1000円という価格にビビッてしまって追加しませんでしたが、これは麺の大盛なくとも、替え玉くらいは食いたい次第でした。
 
 
 
 
<3種4枚の贅沢チャーシュー!しかも鴨入りだぜ!手も混んでる!>
 
 焦がしがあるのは豚バラか・・・と思ってたら、これは鴨肉!。しかも鶏の胸肉コンフィと、豚肩ロースの半レアチャーシューが2枚という、すばらしい肉増し状態です。鴨は少し下味が滲んでいるような作りこみ方で、表面はワイルドな仕上げに見えますが、裏返すと隠し包丁が入っており、かなり柔らかく食することができます。嗚呼独特の食感だね。鴨好きとしてはたまらん!。また鶏肉はフカフカパフパフ感がすばらしく、明るく程よい塩気が噛むたびに溢れます。スープとの相性も一番よいと感じられ、わざわざ沈めて暫く放置してから食らうのも楽しからずや。さすが鶏肉のスペシャリストだけあって美味い。また豚肩ロースも絶品。2枚重ねてくれた点が非常に嬉しく思い、印象度を上げてます。
 
 
 
 
 総じまして「これ一杯でコース料理的崇高感と味のバリエーション!お高い価格で実は値ごろな一杯!」・・・・と言う感覚でして、またしても痛快さを楽しめました。これは夜とか酒を合わせてみたくなる。私の好きなハートランドもちゃんと置いてあるし、夜の残業帰りに遠回りしてみようかしら。今回もハイレベル・ハイパフォーマンスを堪能!そんな痛快気分のまま、とっとと最後に詠って、いつものように締めたいと思います!。
 
 
 
   年の瀬に
   朝から激務
   峠越え
 
 
   冬晴れ嬉し
   長閑な昼飯
 
 
 
お粗末!と言うことで家族にも感謝しながら合掌!!今日も本当にごちそうさまでした!!!

投稿 | コメント (6) | このお店へのレビュー: 3件

コメント

こんにちは。

こちらみなさんお値段高めといいますが、特製以上と考えると納得ってところでしょうか。
東横線沿線は田舎者には近寄りがたいハイソさがあります。

glucose(がちまやー) | 2018年12月8日 14:31

こんにちは!
八雲と一緒に狙ったのですが早終いに会ってしまい逃しましたorz
リベンジの際はこの一杯をぜひ!

塩対応 | 2018年12月8日 16:53

どもです。
此方も前々からの課題店なんですが
埋もれてしまっていました。
また埋もれる前に今度こそo(^-^)oワクワク

ラーするガッチャマン | 2018年12月8日 18:21

1000円はビビりますが、この内容なら納得です。
東京で行きたい店のひとつです。

カナキン51 | 2018年12月8日 20:43

こんばんは〜☆

こちら課題店なんです。
ネギで隠れてますが綺麗なスープと麺線ですね!
ますます行きたくなりました!

ノブ | 2018年12月8日 21:57

この新メニュー、好評ですね。

2年前の初訪問で鶏塩を楽しみました。
特製のLabo仕様で1200円しましたが、
それよりは安めの設定ですね。

おゆ (休み休み) | 2018年12月8日 23:29