なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「すごい煮干ラーメン(中、硬め)」@すごい煮干ラーメン凪 池袋西口店の写真11/28 お昼に訪問。


 【東京遠征 その1】

 研修のために東京へ行きました。初日は午後からなので、途中下車してこちらで腹拵えです。
 券売機に向かい、とりあえず基本と思われる標記を購入しました。お値段は850円です。食券を渡す際に麺の量と好みを聞かれましたが、事前の情報収集不足により即答で「中」と「硬め」だけお願いしました。
 ・・・が、着席した後にカスタム表を確認しました。「味付」の時点から変更できるとは・・・。そしてこれはカスタムし放題です。これらの組み合わせだけでも相当なバリエーションがあります。前情報を入れていなかったのを悔やみました。


 丼!!
 入店時点で感じていたニボ臭が一気に炸裂します。

 スープはニボニボとしたエグミのしっかり効いた清湯で、もうやり過ぎ感満載です。深みのある円やか醤油がしっかりと味の方向性を付けていて、仄かな辛味が良いアクセントになっています。これは真に衝撃の美味さです。こんな食べ物があるのを知らなかったのが悔やまれます。

 麺は非常に強い縮れの加わった太麺に「いったん麺」という名の幅広麺も加えられています。
 メインの太麺はかなり歯応えが強く、実に個性的な食感です。スープの個性が強いからこそ選択できる麺と言えます。
 「いったん麺」の方は群馬県民に分かり易く表現すると「帯麺」と同系統のものです。薄めながらも歯応えはしっかりとしていて特有の啜り心地を有しています。これも好みで増せるというのを知らなかったのが残念です。

 具はチャーシュー、ネギ、煮干しとシンプルです。
 超が付くほどにしっとりした肩ロースチャは薄めながらも存在感があります。レアチャに近い仕上がりは低温でじっくり煮込まれていると推察されます。
 一尾載った煮干しは想定外の味染みに怯みました。
 大きめの刻みネギもスープと良く合います。


 『脱帽』に値する個性が凝縮した濃厚ニボラーです。
 近所にあればヘビロテ必至です。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。