なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「淡麗汐煮干つけ麺 、大盛」@九十九里煮干つけ麺 志奈田の写真12月11日火曜日、午後2時半過ぎに訪問。
サボった本日、ヒトカラの後こちらに。
いつもより、時間が早いが、それは昼飯がいつもと違うから。
秋葉原のこの一角?
ラーメン屋が集中しているので、この辺りを順次と。
この店は3時で休憩なので、こういう機会に。
よく分からなかったので、このボタンを押した。
デフォのつけ麺のようで、素つけ麺に近い物が出てきた。
汁は、素麺に近いくらい細い。
悪くないが、太麺もあったようで、そちらのほうが。
汁は、端麗とあったので、薄いかな、味気ないかなと思った。
がそんな事は無かった。
味の濃さは十分。
煮干しということだが、個人的には鶏ベース?とも感じてしまった。
ちょっと味気ないもの食べてしまったなと、普通に旨いくらいの評価。
券売機で、大盛りを探したのが、敗因?
次に人が来たからね。
券売機の前でもたもたしない主義なので。

5分くらいでやってきた。
午後のヒトカラの後だが、お腹いっぱいではない。
今回は、パンの食べ放題ではなかった。
ここは、並、中、大と同じ値段、つけ麺はね。
で、太麺のメニューもあった。
そちらは、味が濃いという名前になっている。
大盛りで、太麺それをわかりやすく誘導できるように。
というか、気がつかないお客が悪いかと。

元気なお姉さんが仕切っていた。
職人の店?と思ってたので、それとは違った。
煮干し、だったんだよね。
煮干しを余り感じなかった。
味音痴か私?
麺は、素麺のようだった。
少し、ゆで汁が入っていた。
量は多かったが、少なくなかった。
太麺で、汁の味の濃い奴をできれば試したい。

汁の具、鶏肉かと思った。
が薄切りの豚さんだった。
券売機に不慣れだったのと、割は無料という案内に不安を感じ?
汁は割はもらわずに飲んだ。

それにしても今日は寒い。

備忘。
8時から渋谷のカラネットでヒトカラ。
従業員がアジア系でない外国の人。
機械はライブダムスタジアムと云ったのに、Joyの部屋を。
なので、ダムって云っただろと云ったら、日本人のスタッフに変わった。
部屋というのは階で機器が分かるので。
昼飯の後は、カラオケ館でJoysound。
ダムにもサンキューネクストが入っていた。
特に後半、何歌おうかちょっと迷った。
やや風邪気味で、肺に力が?横隔膜の動きが、キレが悪い。
それでも、流行、課題曲の後、冬の歌を。
久しぶりというのが順次思い出される。
多分、あまり有名でない歌。

コレを喰らった後、お腹にまだ余裕があった。
なので、カレーのまんてんに行った。
そっちもレビューあり。
最後、グランテに行った。
6階鉄道書籍のところに、やや若い女子が大量に?
女子校も鉄道研究会か?と思った。
鉄道ファンってのも、随分と格が上がったものだと。

5時半より前に新百合に戻ってきた。
雨はそれほどでもなかったが、寒い。
膝も痛くて、歩くのが速くない本日だった。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。