なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 
73

「醤油」@一笑の写真時間が微妙なため何軒かフラれてこちらに流れ着いた。初訪です。
ページのメニューは現在一新されたようで、おススメと書かれた醤油と塩から醤油をチョイス。
大盛りは店員へとメモ書きが。なんと無料。
流石に東伏見。大学感が強いです。
コスパ最強。
机上にはネギが山盛り。胡椒、ニンニク、豆板醤、珍しいのが魚粉。そんななか着丼。
見た目シンプルな丼となっている。
まずは珍しくスープから。
かなりクリーミーな豚骨ベースに主張弱めな醤油。ほのかにマー油か焦がしネギ油。熊本系ですかね。
では自家製麺を…麺は黒っぽいストレート中太麺。
すする…
んー…残念ながらスープと合ってない。
麺の香りなどは感じられない。
これなら卵麺のが合うかもしれません。
チャーシューや海苔、青菜、メンマどれも標準仕様。
不味くはない。けれど垢抜けない。
せっかくなので、ニンニク、胡椒を投入。
…垢抜けない。でも…食べ進めていくと…
なんか…とてもクリーミーなスープの丁寧な調整や存在感の薄い自家製麺がほんのりと生きてくるような気がする?
うーむ…表現が難しいラーメンだなあ
( ̄(工) ̄)
メニュー一新したならガツっと変えてみる勇気もありだったかもしれませんねぇ…
例えば、麺を卵縮れ麺にスイッチして、背脂を少量ちゃっちゃ、最初から少量のニンニクor生姜、醤油をあえて九州醤油(魚醤か甘い醤油)とたまり醤油をミックス、味玉・酢もやしorカイワレ標準装備で通常価格100円から200円アップ。スープはこのままでO.K!。これで食ってみたい。
かなり、化けるかもしれません。
仕事の丁寧さとコストパフォーマンスでこの点数とします。こだわりを別の方向に向けたらかなりの優良店になるかもしれません。少し勿体ない気がしました。
まぁ…個人的願望ですが(笑)

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。