なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「味噌そば 豚チャーシュー 味玉」@鶏そば 志いなの写真限定の情報を聞いて来ました!

券売機前に立つとまだ売り切れていなくて安心、迷わず「味噌そば」を購入!
サンプル写真も貼ってありましたが、なんとなーく特製みたいにしたかったので「豚チャーシュー」「味玉」を追加(笑)
配膳されると豪華な限定の出来上がり!これテンション上がりまくります(笑)

それではいただきます!
スープはややトロみのあるくらい濃厚なもので、恐らく鶏白湯と味噌ダレの合わせかと思います。
コクはありますが無駄な濃さは無く、まろやかで美味しく塩気も強く感じないのでスープは重く感じませんでした。
玄米味噌と信州味噌のブレンドと書いてありましたが、味噌の香りもキツくなくそれでいて程好い余韻の残る味。
スープの中には鷹の爪が少しだけ入っていて、ほのかな刺激が味の輪郭を整えます。
これは中毒性高いですね…。

麺は前回と同じもので、これも味噌スープに合っています!
絡み良し、すすり心地良し、噛み応え良しと相変わらず美味しい。
そして普通盛りでも量がしっかりと入っているので、こういうお洒落系内装のお店によくある貧弱な麺量とは違います。
タマに三口くらいで殆ど麺が無くなっているお店がありますが、麺があまりに少なくてはスープが美味しくても全く満足出来ませんしね。こちらはそんな心配無く味わえます。

具は、豚チャーシュー・鶏チャーシュー・メンマ・もやし・キャベツ・とうもろこし・九条ネギ・味玉。
豚チャーシューは低温調理ながらもある程度火の通っているもので、これがまた絶妙な調理。しっとり柔らかく、程好い塩加減に黒胡椒の風味で脂身までサッパリ食べられる。好きなんですよここのチャーシュー。
鶏チャーシューは今回は炙られていましたが、そんなに炙りの香りは強くないですね。個人的な趣向としてあまり好きではないタイプなだけで美味しいのだと思います。
メンマは穂先の長いもので無難な具でした。
もやしは挽き肉と和えてあり、豚肉?ですかね。ただのもやしよりはという事かもしれないですが、挽き肉の必要性は感じなかったですね。
キャベツととうもろこしも味噌ラーメンの定番具でもありますよね、これらも無難に合っています。
九条ネギは良い薬味でした。
味玉は前回甘めが良いと書きましたが、今回の味噌には甘くない醤油ダレ味が合ってました。

味を総合して…
『まろやかでコクのある味噌ラーメン、豚チャーシュートッピング最高!』
だと思いました!

改めて形容しようと思うと、これと言った特徴はそんなに無かったなと。
しかしスープと麺のバランスも良く豚チャーシュートッピングは正解だったし、他の具も普遍的なものではありましたが総合すると非常に美味しかった。
全ては調和の成せる技と言ったところでしょうか、センスがあるのでしょうね。こちらの店主さんは。

また限定が楽しみですし、通常メニューもコンプリートしないと。

御馳走様でした!

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

コメント

まだコメントがありません。