なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「特製ワンタンメン(白だし・ハーフ)1000円」@八雲の写真風格すら感じさせる間違いのない一杯だった~!の巻。

写真が沢山のブログはこちらから↓
https://ameblo.jp/ktr-12345678/entry-12426451079.html

12月中旬の週末、お昼に訪問。
先外待ち客8名、帰りの待ち客4名。

中華そば 麦萬」の後は、
帰り道と方向が同じなので
手打式 超多加水麺 ののくら」に行こうかな。
と思ったら、今年の2月に訪問済みでした。
よって、移転後はフラれて
行けてなかったこちらへ。
なかなかの人気振り。
でも、行列を離脱する若者が4名も居て、ラッキー。

回転はすこぶる早く、バンバンと店内へご案内。
入って左側に券売機ご有り。
肉、エビワンタンが2個づつのハーフより、
3個づつの特製が+100円ならお得だな。
と思ったけど、連食なので
白ダシの特製ハーフをポチッとな。
確か移転前に食べたのと一緒かなと。

少しして、カウンター席へご案内。
コの字カウンター12席のシックな店内。
店内は男性店主さん、男性店員3名の体制。
少しして、カウンター越しに着ラー。
それではスープから。
自然な油のコクに尖りのない円やかな塩気、
艶っぽい分厚い旨味だけがバンと押し寄せます。
動物系は採算度外視で贅沢に丸鶏と豚肉から
ダシをとり、更に昆布・煮干・干し海老・鯖節など
約10種類の素材を使用とか。
以前は繊細な旨味の抑揚が感じられたような...
でも、この旨味も厚みは凄いです。
熱々なのも好印象です。

次に麺を。
麺は低加水ね中細ストレート麺。
スープを束になって拾い、上質な張りとコシ。
一件目が個性的な麺だったので、
それに比べると面白味がないですが、はやり上質な味わい。
昔は菅野製麺だったと記憶していますが、現在はどうなんでしょう。
麺量は体感150g程度。

具はチャーシュー、ワンタン、
メンマ、海苔、青ネギです。
ロースチャーシューはシトッと柔らかで、
噛むほどに熟成された肉の旨味が広がります。
肉ワンタンはプリッとして、少し生姜も香ったような。
肉汁ジュワッタイプじゃないけど美味しいです。
エビワンタンもエビがプリプリ。
どちらも皮は薄めで、ツュルンツュルンな食感で、熱々。
はやりワンタンの皮はこうじゃないと。
メンマはシナシナボリボリな食感。
海苔は麺に巻いて、パクリ。
スープの旨味が強いので、
あまり磯風味は感じなかったでしょうか。

こちらもいつの間にか、完飲完食~。
風格すら感じさせる間違いのない一杯でした。
採点は連食の影響+1。
ご地層様です。

投稿 | コメント (9) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

こんにちは
良いところに行かれてますね
こちらのワンタン、特に気になってます!

キング | 2018年12月17日 13:19

こんにちは。
間違いない一杯ですね〜
自分も移転後未だ なんで、伺わなくちゃ。

kamepi- | 2018年12月17日 14:09

ののくら既訪で八雲に行ったんですね。
八雲は本当に美味しいお店ですよね。
ワンタンも最高です!

mocopapa | 2018年12月17日 14:22

こんにちは。
ののくらではなくこちらでしたか!ののくらは訪問したこと忘れてたんですねww
そして、こちらは私も未訪なんですよ(>_<)やっぱ行かないとですね^^

poti | 2018年12月17日 16:32

こんにちは。

先日はドモでした。
宴会前の訪問でしょうか?。
ワンタンはハーフでも充分満足できますよね。

glucose(がちまやー) | 2018年12月17日 16:55

どもです。
ワンタンならナンバーワンです(^^)/
わたしも先日東名からの帰りに狙いましたが、
時間が合わず、手前の横浜青葉で降りて
食べました!
年内に1度行っておきたいと画策してます(笑)

ラーするガッチャマン | 2018年12月17日 18:56

食べたくなってきました。
そろそろ行こうかしら😋

NORTH | 2018年12月17日 19:26

こんばんは(*^^*)

ナイス連食して帰りましたね。
昔の麺は大栄だったかな?
菅野に変わってから、ちょっと微妙な感じです。
あくまで個人的にです。
間違いなく素晴らしい一杯です。

此方にも行かれましたね。
風格…分かります!

おゆ (ゆっくりめで) | 2018年12月18日 13:35