なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「特製鶏白湯SOBA」@銀座 篝 本店の写真写真付きコメントフルバージョンなら・・・
https://www.ramentabete.com/entry/2018/12/28/000000
YouTubeにまとめたよ!
https://youtu.be/7fb97_aU06Q

<今年最後の有休使って突撃してみたが〜σ(^_^;) >
 
 ラーメンヲタクを長くやっていると、不思議な漢字、難しい漢字を覚えてしまいますね。必死に屋号を覚えるもんだから。例えば「篝」と言う字もそう。よく読めますね?ってたまに言われるけど、一見賢そうに思わえることも、所詮そんなレベルっすよオレって(笑)。
 
 
 
 
<ついにここまで電子化!キャッシュレスラーメン店誕生!>
 
 実は一番の驚きは、「キャッシュレス」。この店は、現金使えませんのでくれぐれもご注意を。電子マネーとクレジットカードで事前精算となります。店前にはタブレットを肩から下げた店員さんがおられ、注文と精算をしてから店内に入ります。ただ開店当日で、新システム使ったため、相当混乱していたようだが、篝なら接客はピカイチだし、きっと早いとこ修正してくるでしょう。個人的には、現時点では「Suica」での精算をお勧めします。
 
 
 
 
<篝と言えばハイセンスな濃厚鶏白湯!洋風にも感じるサラサラポタージュ感覚!>
 
 おおお!見るからに華やか!銀座に来たって優雅さに浸れるセット感覚。麺顔だけでなく、器やトッピングひとつひとつの出来栄えの高さ。薬味の小皿の乗り方すら雅やかじゃないですか。それにデフォルトの鶏白湯なのに、濃密さがありありと迫り、クリームポタージュのような色艶。店内が落ち着いた和風一辺倒ですから、妙にミスマッチ感が色っぽさを感じさせます。 きっとブランド鶏を丁寧に仕上げてるんだと思うけど、それだけじゃないよね。塩は外国産か、ハーブかスパイス使って洋風ニュアンスあるようだけど、和出汁の旨みも深く溶けているから、日本人のオレとしても染み入るんじゃなかろうか。例えば甘さは椎茸等のエキスだったらググッと安心感じるもの・・・。きっともっと定番の節・昆布等の魚介などもありましょうが・・・。 
 
 


<スープに様々な薬味がを試してみよう!>
 
 注文に応じて個別に「擦りおろし生姜」と「フライドオニオン」が配されます。まずはこちらから味変化を楽しみますが、少し洋風に感じる鶏白湯が、生姜が入るといきなりググッと滋味深くなり、和へと風景が変わる!。この変化の早さがまた面白く感じるところで、ぜひやってもらいたい!。普通だったらニンニクと発想しそうだが、さすがに和の篝なわけだね。そしてフライドオニオンを投入すると、またやや洋風へのぶり返しが起こり、嗚呼これもまた新たなカオスを生み出すキッカケになるな・・・・・いちいち面白い。次に黒山椒を投入。近年、私の生まれ京都でも現代的な和風濃厚鶏白湯の店がポツポツ見かけますが、黒山椒をふるのはよく試してました。なので驚く味変でもないのだが、やはり王道の使い勝手と申しましょうか・・実に味が引き締まります。香りも変化することから、ブラックペッパーより好きかも!。
 
 
 
 
<三河屋製麺:スープの絡みつき!持ち上げ感覚はピカイチ!ツルモチ感覚が明るくて気持ち良い食感!>
 
 非常に分かりやすい多加水なる見栄え。水分で光り輝いているような明るさが印象的で、時には透明とも感じる地肌が実にきめ細かくてつやつやとしている!。腰つきがしなやかこの上なし!。なのでスープを絡めまくりますし、もっと言えば持ち上げも最高に良さそうです。麺を啜っているだけで、汁が妙に減っていくように感じるのは、単にスープが少ないだけだったりして(爆)。汁の浸透は少ないイメージ。その分歯応えは一貫してます。前歯のプツプツと千切れる感触は、実は引き締まりもあったんだと感じるところであり、淡い風合いも確認できるもの。奥歯での潰しは、もはやスープとの一体を味わう一色の味風景で、トッピングと絡めて食うともっと鶏白湯と炭水化物の合致した旨みが高まるか?。
 
 
 
 
<鶏胸肉のスライスチャーシュー!いくらでも食えるサッパリ感覚!ひょっとしてカロリーゼロじゃねぇ?>
 
 これだけあると食べ方で遊べるね。まずそのままに黒七味を振って食うのが最高!。絶対に酒が欲しくなるって味わい。そしてスープに一旦沈めてから引き上げて食らう。これも濃厚スープの場合は旨い食べ方ですな。そして・・・自分のクセなんだが、肉で麺をまきながら食らう。肉と炭水化物は一緒に食らうのが好きなものであしからず。
 
 
 
 
<ワンタン旨し!絶対おすすめ!ふわふわとコリコリの旨さの狭間で悶絶!>
 
 サイズが大き目で、一口で食うには少し大きい。ワンタンの肉厚ぶりがしっかりてて、鶏白湯の濃厚味が絡んでいるから、これだけでも旨い。さらに肉餡が秀逸。実にシンプルな塩味付けベースですが、挽肉感がふわっふわ~。これが噛むとフニャッと潰れるようで皮が千切れると、口の中に旨みが溢れるー。それだけで終わらず、軟骨のコリコリ感が踏んだんで「やさしい」。まさかヤゲン軟骨を、チタタプチタタプチタタプチタタプ・・・と口ずさみながら包丁で叩いたのであろうか。神の味なのかもしれません。
 
 
 
 
<多彩な季節野菜のトッピング!これも篝ならではの楽しみ方!>
 
 初訪問の時、ヤングコーンがうめーって心の中で叫んでたけど、相変わらず旨いね!仄かな甘みが良い感じなんだけど、何と言っても薄っすらな焦げ目が旨い。今回もただそれだけのように思ってたんだが・・・・実は「フルーツトマト」が旨かった。元々旨いものだから・・・何をいまさらと思うことなかれ。湯せんで薄皮をキレイに剥ぎ取り、しっかり冷やされていて鮮度は失わず。それがまるでフルーツ以上に弾ける明るい旨さで泣ける。黄色と赤も微妙に風味や甘味が違ったりして、楽しめるものだったんだね。結婚披露宴ででてくるサラダだぜまるでー。
 
 
 
<味玉にハズレなし!あっさりタレの浸透深さと芳醇な甘味!酒に合わせたい>
 
 今回は本当にいろいろと発見が多くて頭の中がパニックになりそうなラーメン活動であったが、味玉がそっちのけのようで申し訳なく。少しだけ冷たかったが許容範囲。薄味のタレがゆっくりと染みこんでいるのがうあkがえて、白身だけ見ると薄いカフェオレ色が均一に染まってます。味わいも少し塩気に甘味を感じる味わい。卵黄は少しハードな調整で、ねっとりと舌の上に絡みつく。深い出汁浸透を感じたあとは、マチュアな甘みが広がり、白飯よりも酒と合わせたい崇高な仕上がり感覚がいいね。嗚呼、やはり今回も味玉にハズレなし!。
 
 
 
 
 総じまして「これ一杯でフルコース的充実感深し!さすが銀座の崇高鶏白湯!未体験なら勿体ねぇ〜」・・・と感じます。ラーメン好きで近くに来られる際はこちら激しくおススメ。またたオリンピックの年には外国人客の方が多かったりするのでは?とも思いますし、ラーメンもIT化、グローバリズムが浸透してきたか。ラヲタの私も波に乗り遅れないようにせねば!。ともあれ年末に宿題が一つ消えてほっとした・・・この安堵感のまま、とっとと最後に詠って、いつものように締めたいと思います!。
 
 
 
   年の瀬に
   色々思う
   酒と飯
 
 
 
   やらかし続け
   重ねた拉麺
 
 
 
 お粗末!と言うことで家族にも感謝しながら合掌!!今日も本当にごちそうさまでした!!!

投稿 | コメント (10) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

流石早いですね!😆
なんと、キャッシュレスですか!
東京オリンピックに向けて外国人対策かな?

NORTH | 2018年12月28日 06:56

どもです。
昨日開店だってのですね!
さすがに早い(笑)
キャッシュレスとは、この業界にもついに
来ましたね(^^)/
落ち着いたら行ってみます❗

ラーするガッチャマン | 2018年12月28日 07:39

おはようございます(*^^*)

初レポお疲れ様です。
多店舗化するに連れて、ちょっと興味が。。。
な感じなんですが、本店は押さえておきたいですね。

としくん | 2018年12月28日 07:52

初レビュー乙です。
うっかりSuicaの残金が不足した際、
チャージ可能でしょうかね。
ちょっと気になります。

おゆ・Sometimes | 2018年12月28日 08:38

おはようございます☆

初レポお疲れ様です!
キャッシュレスとは時代の先端ですねー。
私の場合いつもニコニコ現金払い派なので、こちらに行くには勇気が(笑)
丼様もやはり工夫が見られますね!

ノブ(休止) | 2018年12月28日 08:41

おはようございます。盛り付けも盛り付けなら支払いも現金不可ですか❗️
銀座という地と時代ですね

Tどん | 2018年12月28日 09:54

こんにちは!
初レポお疲れ様です!さすがにお早いですねー。
キャッシュレスとは驚きです、お客さんもあたふたしそうですね。
コチラもそうですが、埼玉の馥さんもラーメンで初めて知った漢字です(笑)

塩対応 | 2018年12月28日 12:40

ペイペイ精算のできるお店は数店舗ありますがキャッシュレスですか?時代は変わりましたね🎵

くみちょう | 2018年12月28日 14:29

こんにちは
初レポ乙です!早いですねぇ~♪
キャッシュレスですか。
それは歓迎ですが、時間がかかるのは早く改善してもらいたいですね。

mocopapa(お疲れ気味) | 2018年12月28日 16:01

リニューアルっすよね、行かねば!

二三郎 | 2018年12月28日 16:02