なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「特製中華そば」@中華そば 青葉 中野本店の写真とまそんのブログ(写真付きコメントフルバージョンなら・・・)
https://www.ramentabete.com/entry/2019/01/03/120000
とまそんのYouTube(適当に流し眺めるなら・・・)
https://youtu.be/gxxsHk2YvRY

<一年の締めくくりは、王道のライトミックス系中華そば!>
 
    中野で、早めの営業開始、無休、定番・・・と言えばもうここしか思い浮かばない!それは「中華そば 青葉 中野本店」。大晦日10:30AM に確実に食えるのは有難い。すでに半数以上の客でカウンターが埋まっております。地元民のような気取らない方々ばかりで、ラヲタ(ラーメンヲタク)の匂いは全くしませんな(オレ以外は)。ジャージ姿でも気にならない雰囲気。中野の街の雰囲気と言うか、懐深さを感じます。
 
 
 
<ダブルスープは今は昔?これほど広く万人ウケするライト豚骨魚介は他にはないのだ!>
 
    おおお!もはやこれまで何度も見てきた!判子を押したような安寧なる信頼与える麺顔!。いかにもライト豚骨魚介ですが、脂感でシルキーな雰囲気すら醸し出します。パステル色のスープは全面的に明るく、お行儀良く並ぶチャーシューにはブラックペッパーがかかっており、一度その味を体験してる者には、そのペッパー感が出汁に染み込む風合いに想いを馳せるはず。やはりスープの第一印象は「飲みやすさ」。動物系の重たさを魚介出汁が中和している「またおま」感覚とはチト違う「さっぱり」さが印象的です。一義的にはライト豚骨魚介、最近の言い方ではないライトなミックス系とでも言いましょうか。余計な脂感が無くて我々の世代的には非常に嬉しい。豚骨も魚介も抑え気味なので、痩せたスープになりそうなのだが決してそうではないー。ブラックペッパーがスープに溶け出して何気に塩気を補強しているし、動物系だって豚骨だけではなく鶏の出汁も感じるし、乾物の支えだってあるようなきがしてきた。ここで一気にブラックペッパー補強でラストスパート的に食い切るのも痛快ですが・・・・ちょっと寄り道気分で、味変化と参りましょう。
 
 
 
 
<たまに試してみたい・・・柚子唐辛子!>
 
    ペースト状ですから、溶けて全体に回るのが早いー。それは、乾燥スパイスでは届かない動物系の旨味の中枢に、しっかりと結びつくような図太さです。わずかな投入ですが全体にはじんわりと風味が溶けて行きます。チリチリと刺激少ないところは、柚子の効果か?。一方で柚子の風合いは、柚子胡椒ほど前に出てないか殆ど感じないほどですな。これは、希望者申し出で無料サービス。一度は試してみてはいかがでしょう?。
 
 
 
 
<またおま的・・・加水高めの中太ストレート麺!汁に濡れただけのタッチ感で実は味わい深い!?>
 
    少し黄色く艶やかな中太のストレート麺。多少のよじれや、ボコッとした部分はありますが、多加水系で玉子麺にも通じるモチモチさが、見るからにわかります。多少の表面のぬるつきも感じますが、スープとの一体感を少し果たすようで、悪い気がしません。前歯を麺に突き立てるように置くと、思わずチカラが入ってしまい、気づいたらプツプツと千切ってました。弾き返すような明るさよりも、しなやかさを感じるプツプツした切れ味。無意識に奥歯へと運んで全体でプレスにかかります。クチリ!!と割と分かりやすい潰れ込みがいい!!。太めでも密度感が低く思えるため、重くなく次から次へと畳み込むように食っては千切り、そして潰しては味わい続けます。
 
 
 
 
<スカスカと余計な脂が抜けてスープ旨味を逆輸入!定番肩ロース肉がペッパーに合うね!>
 
    この肉も実に印象的だし青葉って感じさせます。脂肪分のさしが多めの肩ロース肉といったところ。スープ生成にも貢献したように、余計な脂感が抜けていて、ほろほろと肉繊維質が柔らかく煮込まれたようです。スープを逆に吸い込んで、それが残った脂身と結びついて異様に美味くさせる。さらに決定づけるのが、ブラックペッパーで、少し多めなのがむしろ嬉しく、スープの甘味に塩気に近い刺激を与えます。
 
 
 
<味玉にハズレなし!久しぶりのタコ糸切り断面に熟成卵黄が汁と混じる〜>
 
    味玉をタコ糸などでギザっとさせながら千切るのが好き。断面が微妙にザラついて、余計に味が絡むように思えるのはオレだけなのか。スープに少し沈み気味で卵黄にも少し浸透を始めます。全体的にねっとりとしたジェル感で卵黄を濃密になる。出汁浸透は深め出し、マチュアな甘味も感じますが薄味系の引き際もあって、非常に好印象。玉子本来の旨味もキープしておりこれはなかなかですよ。嗚呼、やはり今回も味玉にハズレなし!。
 
 
 
 
    総じまして「Creative & Classic ! 今も変わらぬ安寧な旨さで一周回って新しきを知る一杯!」・・・と言う感覚でしょうか。中毒性というより、また食ってほっこりしたいと言う習慣性を深く感じます。もう慣れきった味と思っても、いつも新たな感動覚えますし。定期的にまた来ます。そんな日常気分のまま、とっとと最後に詠って、いつものように締めたいと思います!。
 
 
 
            冬晴れに
            風はさやけき
            大晦日
 
 
 
            幸福願う
            年越し拉麺
 
 
 
    お粗末!と言うことで家族にも感謝しながら合掌!!今日も本当にごちそうさまでした!!!

投稿(更新) | コメント (4) | このお店へのレビュー: 6件

コメント

こんばんは~
今年の〆はこちらでしたかー!
そういえば4年か5年前の麺納めはここでした✨

銀あんどプー | 2019年1月3日 17:12

どもです。
数えきれないほどお世話になった青葉さん❗
最近は御徒町店ばかりですが、それでも
年に一度はいくようにしてますよ🎵

ラーするガッチャマン | 2019年1月3日 18:27

ご無沙汰です。
安心感のある味、たまに食べたくなります。

|||||| | 2019年1月3日 21:56

確かに!Creative&Classicですね!
新年もよろしくお願いいたします。

カナキン51 | 2019年1月3日 22:47