なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「濃厚昆布水の淡麗つけ麺醤油味 1000円」@麺処 ほん田の写真11:25分頃の到着だが既に開店しており15人程の大行列。一時間位の待ちを覚悟して、まず食券を買う。昆布の旨味につられ塩か醤油か。醤油を選択。
そこから並ぶ事ちょうど一時間程で店内へ。
まず、一口目。普通にうまい。鉄板の旨さだ。昆布の出汁がこんなにトロトロになるなんて相当の良質の昆布を大量に使っているのだろう。その後、あっという間に完食。
ただし、美味いは美味いがつけ汁は塩辛過ぎる。麺のつけ加減を蕎麦のように調整する事で塩辛さは調整する事ができるものの、麺をスープにひたひたまでに付けると塩っぱすぎる。麺を食べ終わった後に麺の器に残った昆布出汁をつけ汁に注いでスープを飲むもののいかんせん塩辛すぎる。更にスープ割りをお願いしたところだ。(前回、昆布つけ麺を頼んだ際に、昆布つけ麺にはスープ割りは出していないと断られた事があったので、今回は聞かなかった)
つけ麺を食べ終わった後のスープ割りは麺を食べる時と同じくらい楽しみな物なのに、それを堪能できないのはとても残念で、スープ割りも提供しないという姿勢も疑問だ。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 3件

コメント

まだコメントがありません。