なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「楊特製 汁なし担々麺 800円」@中国家庭料理 楊 別館の写真孤独のグルメで登場した時から一度は食べて見たかった。18時過ぎの訪問。常連と思しき中国人のおばさんが先客として入った直後に入店したせいで、店内はとても騒がしい(やれやれ)
汁なし担々麺と焼餃子を注文する。担々麺は辛さを聞かれた。ドラマの中のシーンでも相当な辛さを強調されていたのもあり、程度がよく分からず普通を選択した。
程なくして担々麺が着丼。まず、その量の多さに驚く。かなりの量だ。また、器はドラマでは丸かったが、長細い器で両端に餡と落花生の薬味が纏められている。
過去に他の店で汁なし担々麺を幾度か食べた経験もあるのだが、こちらのお店では特に落花生がとても多い印象だ。
まず、これら薬味と麺を豪快に良く混ぜ合わす。落花生は、これを混ぜるとクリーミーになって味わい深くなるのは経験から知っていたのだが、その反面、混ぜているうちに危惧した通り麺が落花生を纏いラーメンの命とも言える麺の喉越しが悪くなってしまう。
麺の量も多く途中で飽きたのもあり結局半分程しか食べ切れなかった。しかし、麺も美味しく、辛さも山椒の良く効いた自分好みの辛さの麺だったので、再度食べてみたい。次回は落花生の混ぜる量を少な目に調整して食べてみようと思う。
因みに辛味は噂通りで食べるに連れて、汗が吹き出し大変な事になりました。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。