なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「辛味噌ラーメン,替玉3」@らーめん光醤の写真1月8日火曜日、午後1時半過ぎに訪問。
ヒトカラではない、給湯器の修理で、帰る途中。
時間は少しあったのだが、こういう便利な?ところに入ってしまう。
替玉無制限という、このお店。
それを知った10月から、来ている。
奇しくも?対面の博多風龍が値上げした後。
まだお昼?という時間。
先客はなくて、後客5人。
厨房お兄さん、ホールお姉さん。
替玉?なのだが、私以外のお客は、誰も替玉しなかった。
一番安いメニューを頼んでいたわけではない。
食券、選ぶときに、食べていないもの。
このボタンを押してから、あぁ喰ったなと思い出した。

このメニューに関しては、太麺のほうが旨い、断然と。
辛いが、甘い方も目立つ、辛味噌ラーメン。
一番、旨いと思うジャンルの味の付け方。
替玉は、細麺で麺量は多いと思う。
3玉喰らうと、汁がほぼ無くなる。
ひと玉の麺量が多いので、カタメとかはどうなんだろう?
と思う。
麺を泳がせて、広げて喰らうならだが。
替玉3玉、全部で4玉。
これだけ、喰らえば十分。
お金とっても、文句は言わないくらいの麺ではある。
CP、味とも悪くない。
悪くないどころか、である。

日曜の夕方にお湯がでなくなった、今日の3時に来てくれると。
1時過ぎに脱出すれば間に合うと。
どこかでラーを喰らおうと思ったが、凛とか。
そこまで行く気にはならず、ここを覗いたら、空いていたので入ってしまった。
次の候補は、下北沢の凪。

ここのお兄さんは、見慣れたくらいになってしまった。
卓上の辛子高菜が、中々オツである。
これだけで、替玉いけそうなくらいだが。
ここの替玉麺量ではちょっと無理か。
お肉も美味しいし、薄いの一枚だけど。
メンマもちょうどいい柔らかさ、味。
自家製ではないだろうが。
ネギもそこそこ入っている。
辛子味噌という、デフォのラーメンより200円くらい高いが故。
その余分な経費で、麺をいい感じで食らえる。
いい感じのための辛味噌。

備忘。
今朝は4時過ぎに目が覚めた。
寒いのだが、体を温めて、走りに行く。
いつもの朝ラン、4時半過ぎ。
動くと、寒いが、体の活力がでてくる。
それで、なんとか乗り切っていける。
寒いで、固まっていると、体調悪くなる。
今年は、極寒ではない。
お仕事へ、より温かいところを求めて。
ホームより、電車の中、そして自席。

かみさんは、インフルで家に居る。
病人に修理業者の相手をさすわけにはいかない。
お湯が出なくなったのは、水漏れで、線の交換だけで、お湯は出るようになった。
が、水は漏れている。
なので、給湯器は買い換えた方がという助言を。
修理するだけだけだから、買い換えの話まではしないんですと。
そういうもんなのかと。
ひとまず、大いに助かった、出張費だけで済んだ感じ。
給湯器の話は残るが。

夕方、灯油を買うついでに、車でしんゆりに。
かみさんがいると、こういうことになる。
まぁ、別にいいが。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 6件

コメント

まだコメントがありません。