なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「みそラーメン・鶏油入り(700円)」@喜多方食堂 麺や玄の写真朝9時くらい。2度目の訪問。

前回訪問時、朝から待ちが出るくらいだったがこの日はタイミングよかったのか1/4くらいの埋まり具合。

入り口付近の席に座り、前回訪問時にもいたアジア系のお姐さんにチケットを手渡す。

しばらくするとモノが登場です。

まずはスープから。

スープ表面には香りのよい鶏油の層。

鶏油と味噌の組み合わせは希少価値が高い。

味噌ダレは米味噌中心の甘味と塩味のバランスが取れたモノ。

どことなくギョームチックなエ○ラの味噌ダレっぽい感じ。

味噌感も濃すぎず薄すぎず丁度良く、後味でダシ感もしっかりと分かる濃度。

喜多方らしく濁りの無いように炊き上げたトンコツにアゴ醤油を加えたモノ。

味噌ラーメンにしてはライトな方。

鶏油ではなく背脂をチョイスしていたらもっとどっしりと昼夜にもいただけるモノでしょう。

続いて麺。

麺は平打ち気味の太縮れ麺。

モチモチとした食感だけど、麺の中心に軽いコシの様なものを感じる良い茹で上がり。

小麦の甘い香りが口に広がり、またスープとの絡み良く美味い。

具材。

チャーシュー、メンマ、ねぎ。

チャーシューはバラ肉。喜多方と言えば、ロールではないバラ肉で脂の比率が高いモノ。

スープの熱で食感トロトロになり美味い。

純粋な意味で言えば、肉らしい旨みは抜けているがチャーシューダレの漬け込みで旨みが補正されていてバランスは良い。

メンマは結構しっかりと食感が残っているモノ。

ほんのりとダシ感があり、美味い。



麺量含めスープ量も朝には丁度良い総量。完食完飲。

朝の時間帯だとコーヒーも出してくれるようだけど、コーヒーを提供してくれるまでの間にドバっとお客さんが来ると迷惑になるだろうから遠慮しておいた。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

コメント

まだコメントがありません。