なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「ラーメン大」@第一旭 新宿店の写真1月24日 1140分 外待ち3名
!??おっつ、ちょっと気を抜きすぎてた。お昼てっぺん前だし正直スルーで着席かと思っていたが、さすが京都の老舗中の老舗。東京進出ほどなくもいきなりの人気ぶり。このエリアで働いている方々もだろうが、ラをたや京都、関西にゆかりのある方々がきっと東京で食える喜びを聞き付けて集まるのかも知れない。後客もたえず、退出時には8名の外待ちになっていた。

ラーメン大(880円)を。

厨房をコの字で囲むカウンター七席、壁に向かって四席、もともとは何のお店だったのかな?小狭で古めの店構え。京都駅にも伺ったことあるけど東京店もあえてその雰囲気を残したのかしら?的な、何か昔からずっとここで営業していたかのような佇まい。

お味もそんな佇まい。決して新しい味わいじゃない。でも、昭和22年創業って半世紀以上を余裕に越すのれんを堅持されてきたレジェンドは伊達じゃない。そう、美味い。うん、しょっぱ甘い。いやしょっぱい。醤油きいてる。でも後を引く。しょっぺえなぁと思いながらも次に次に止まらない。じわじわと染み入る豚の出汁にキリリとしまった生醤油、まっすぐでピュアな味わいがたまらない。イメージとしてはあっさりなら旭第一で濃いなら新福菜館、そんなのがあったけど、冬場のチューニング?攻め混んでくる塩気がある。
そんなスープをたっぷり吸い込んだスライスチャーシューがにくい。チャーシュー麺でなくても丼に咲く肉の花。適度な脂身にホロホロっとはだける肉味。白飯が欲しくなる。お口直しもだけどこのチャーシューで白飯巻き込んで九条ネギアクセント加えて食ったら間違いなく美味いなぁ…。このスープで白飯をじゃぶりしてもヤバい。追加で頼むか?頼むか?でも健康診断近いんだよな…うーん我慢。。。

その分麺をしっくり味わう。中細ストレート麺、滑りよくプリプチプチ、しっとりさありつつ、新雪を握った時のような柔らかでホックリザクリ。からの、時間が進むにつれスープを吸い込んで味の表情が変わってくる。大のボリュームがそれほどでもないのか、グリグリにかっこんでるのか、5分程度で完食。スープも飲み干せるクセだが、そういうわけで健康診断控えてるので勢い止めました。

次回は白飯マストだなぁ。。。京都で出されてる餃子も食べたかったけどメニューにはないのが残念。ごちそうさまでした。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

こんにちは~。
京都+醤油+ネギ→怪力なお店を思い出しました。
やっぱあちらより10枚上手なんですか?
京都醤油、興味あります。

あたと_13号 | 2019年1月25日 08:53

あたとさん、コメントありがとうございます。
第一旭は何々系とかいわれるくらい枝葉がそこから拡がってますからね
そういう意味だと池袋大勝軒とか、ラーメン二郎三田とかのポジションと肩を並べてるのかも知れません。
醤油+九条ネギ+スライスチャーシュースタイルがもしここが発祥だとすれば(知らない)京都ラーメンのしそかもですね。
背油はないにしても、ざっくりとは魁力な感じとお味は同じ方向です笑

スージーのなのなQ | 2019年1月25日 18:19