なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「チャーシューメン」@一ツ橋 大勝軒の写真永福町系の大勝軒は2軒目です、

以前は永福町で食べました。
20数年前ですが並んでる間に駐禁切られましたよ。
※当時はワッカ

コインパーキングに車を入れ向かいましたが、
まだ12時前なのになかなかの入り、さすが。
待たずに座れましたが、あっという間に満席。

となりの人にワンタンメンが来ましたが丼がデカい(笑)
初老の紳士でありましたが若干引き気味、、、
これまた品の良い奥さまは小ラーメン。

ちなみに奥様完食。旦那様残食、、、

閑話休題。

レビューも少なかったので私は表題をオーダー。
なんででしょ? 高いからですかねぇ、、、

店主が目の前で調理しており、
なにやら柑橘の皮を包丁で削ぎ入れている模様。

都度削ぐんですね、カウンター越しに香りが来ます。

そんなこんなで完成した模様。
カウンター越しに店主より直接トレーを受けとるが、

お、重い、、、油断は禁物です。

真ん中に柑橘の皮が一片、ちょこんと乗っていまして、
これが小さいのに爽やかな香りを放っています。

で、食べ始めるとスープに沈み居なくなる。
これは理想的。ずっと香ってるのがちょっと苦手です。

永福町で食べたときは、表面の油で熱くて、
最初まともに麺をすすれなかった記憶があるのですが
こちらはそうでもないです、もちろん油は熱いですが、
程よくアツアツを保っています。

スープの味も永福町の記憶とはかなり違い、
個人的にはここのスープは独特に感じました、

なんの味ですかねぇ、、、
魚介の、というか魚の旨味の濃いぃ様な味が
最後まで口の中に残っている感じ。

永福町のそれは、もっとサラーっとした味のイメージ。
自分はもっとスーと香りが無くなって
最後醤油が残るのが好きなのでちょっとマイナス。

ただし、20年以上前の記憶ですので
自分でも全然アテになりません、、、

麺は予想より細く、ウェーブが油と良く絡み
持ち上げてくる塩気がちょうど良い。
麺量が多目なので後半少しダレては来ます。

チャーシューは、これは王道系と言っていいでしょうか、
適度な噛み応えで味付けは抑え目です。
一口齧ってはスープをまた口に流し込んでと。
そんな感じで口の中で完成する、
個人的には好きなタイプです。

その他、具はネギとメンマ。
メンマはコリコリ感が高く、
ネギは誰も居なくなったスープの最後のお供によろし。

お店の壁につけ麺の表記があり、
どんなものか少し気になりました。
次があったら食べてみたいです。レビューも無いので。

何はともあれごちそうさまでした。
永福町にも久々に行ってみようと思います。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。