なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「ワンタン麺(850円)」@喜楽の写真八雲』で頂いた後、渋谷に徒歩移動し、Piyanee(ピヤニ)など若者文化などを堪能した後、こちらに。

こちらも引っ越しをする前にもう一度食べておきたかったお店。

18時くらいに訪問。

1Fに先客が2人。1Fのカウンター席に案内される。

カウンター越しに掲題のメニューを口頭注文。

5分程度でモノが登場。

まずはスープから。

豚ガラと鶏ガラで取ったスープは旨みが良く抽出されている。

カエシは醤油感強く、塩梅も強め。しかし、後味でほんのりと甘みを感じる。

スープの上面には香味油としてお店で作っているネギ油。

少し厚めに張られているがクドクは感じない。

ネギ油の中に混じっている揚げネギがふやけてほんのりと甘みと軽い苦みをもたらせてくれる。

以前訪問した時と印象はあまり変わらないですね。

昔からこのクオリティでラーメンを提供しているのがすごいですね。

昔ながらでありながら古臭さを感じない。

続いて麺。

平打ち気味の中太縮れ麺。中心部分に少しだけコシを残した茹で上がり。

モッチリ感も感じるし、コシも両方ともに楽しめる。

具材。

チャーシュー、わんたん、もやし、煮玉子。

チャーシューは肩ロースの部位。少しパサ気味。

わんたんはこの日の昼に最高レベルのモノを頂いただけに比較するのは可哀想かも。

少しだけ肉に臭みがあったが、過去2回ともわんたんが繋がったままという事は回避できた。

もやしはシャキ感が程よく残っている。

味玉はしっかりと茹で上がっているので、口の中の水分を全部持っていかれる。

具材はやっぱり昔のままなんだねェ。

でも、このままで良いんだけどね。



相変わらずこちらのスープは美味いね。

ホントシンプルにラーメンが良いね。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 3件

コメント

まだコメントがありません。