なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「こく煮干し」@長尾中華そば 西バイパス本店の写真この日は唐突な青森への帰郷。
十数年ぶりに一面の銀世界となった新青森駅へ降り立ちますと、
新幹線が開通しすっかり様変わりした風景が目の前に。
新鮮さと一抹の寂しさを感じつつ…せっかくですしラーメンを食べに行きましょうw
駅から十数分歩いたバイパス沿いにある「長尾中華そば」の本店へお邪魔することに。

12時50分の到着で、中待ち4名。
ボードに名前を書いて待つスタイルで、メニューを見ながら待機。
その後あっという間に列は伸び、10名以上の待ちになっていてタイミング良かったようです。
カウンターは空いてたのですぐに案内されました。

初回は何を食べるか悩みましたが、濃いめな一杯を頂きたい気分でしたので、
濃厚系で店主おすすめという「こく煮干し 730円」を大盛で頂きます。
店内はテーブルや座敷席が沢山あり、それでも並びが絶えない人気ぶりです。
注文から8分ほどで配膳されました。

スープは動物系のとろみが確りと出ていますね~♪
口に含むと初動で煮干しの芳ばしさがフワリと華やぎ、
心地良いエグみとほのかな酸味でキリッと締める塩梅。
このトロリと円やかな白湯にニボのフレッシュ感が乗っかる構成はたまらんですね。
カエシも適度に煮干しの味わいを引き締めてくれますよ。

麺は中太の角ストレート。
加水高めでプリッと瑞々しい歯触りが好ましいですね。
この煮干白湯にこういったタイプは珍しい取り合わせですが、
麺自体の主張も楽しみつつスープの風味も良く持ち上げてくれますよ。
麺量は大盛り1.5玉ということで、220gくらいはあったでしょうか。

具はチャーシュー2種・メンマ・刻みネギ。
チャーシューは脂身トロトロなバラが2枚と、しっとり食感が好ましいモモが1枚。
特にバラの方は旨味たっぷりでこれはかなり気に入りました♪
メンマや刻みネギなど、クラシカルな雰囲気ながら箸休めにピッタリですよ。
このスープなら玉ネギトッピングを追加しても楽しめそうですね。

スープをじっくり堪能しつつ、完食です。
関東で頂く煮干し系とは異なる出自と進化を遂げた、非常に印象的で美味しい一杯でしたね。。
ただ、津軽生まれの肉親に聞くと、地元民は清湯を昔から食べててそちらがオススメとのこと。
これは次回ぜひ試してみないといけませんね!

ご馳走様でした。

投稿 | コメント (6) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

ペンギンさんこんばんは~。
なんと青森の方でしたか。帰省ご苦労様です。
東北と言うと塩分高めで味濃いめって思ってましたが、
勝手な思い込みでした。失礼しました・・・。

あたと_13号 | 2019年3月31日 21:17

こんにちは。

ん?と思ったら、青森まで行かれましたか。
そして銀世界なのですね。
関東は桜がいい感じになってきましたね。
いつか、こちらへも行ってみたいです。

ももも | 2019年3月31日 22:40

こんばんは〜
青森が郷でしたか、故郷があるのって羨ましいです。
関東から出ない人間なので憧れます、これも食べたい(笑)

がく | 2019年4月1日 01:28

ペンギンさん,どうもです。
青森がご出身だったんですね。
東京の支店でいただきましたが,最近関東で流行っている煮干とは一線を画す感じで,美味しかったです。
青森行って,煮干しを堪能したい。

RAMENOID(時々) | 2019年4月1日 05:16

おはようございます(*^^*)

ペンさん、青森でしたか。
大好きな県のひとつですよ🎵
津軽煮干が響くDNAをお持ちでしょう。
昨年、此方に念願の初訪問ができました。

としくん | 2019年4月1日 08:17

こんにちは。

ペンギンさん、青森出身でしたか!。
自分は場所がいまいちわからなく、贅沢してタクシーで乗り付けちゃいました。

glucose(また一時休止) | 2019年4月2日 18:10