なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「塩」@麺処 いし川の写真[訪問時期] 2019年2月下旬(休日) 昼
[注文方法] 券売機にて
[メニュー] 塩
[価格] 750円
[スープ] 鶏+魚貝/清湯
[味] 塩
[麺] 細麺(150g位)
[トッピング] チャーシュー、鶏チャーシュー、メンマ、麩、葱


★写真中心にサクッと読みたい方はこちらへどうぞ。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
https://ameblo.jp/toshikun0316/entry-12443886193.html

-------------------------------------------------------------------

続いてあきる野のBM店へ。
12時過ぎ、表題の食券購入の上で中待ち3人に接続し、10分ほど待ってカウンター席へ。
厨房内では店主さんが、茹で釜の水蒸気で丼やチャーシューを温め始める。
丁寧な作業の中でも圧巻は麺上げ。
大ざると箸を使ってゆらりゆらりと麺をまとめ、最後は平ざるをあてがいながら、麺線美しく丼に移していく。
何度見ても飽きない熟練の技なのだが、一杯の麺上げに20秒ほどかかりながら、結果的に茹で加減がジャストなのも流石。
10分ほど待ってご対麺となった。

[券売機]
http://ameblo.jp/toshikun0316/image-12443886193-14365009663.html
[ご対麺]
http://ameblo.jp/toshikun0316/image-12443886193-14365009682.html

■ スープ
鶏主体の動物系と多様な魚介出汁による、溜め息レベルの極上清湯。
ふくよかな動物出汁、円やかジャストな塩気を背景に、節や煮干が強めに寄せ、余韻にはジンと響く貝らしき出汁感も混ざる。
蘊蓄によれば、ホタテやしじみも使っているらしい。
この奥深さと複層感。
各々の素材が高次元でバランスしたスープは、力強い一方で、凛とした上品さも漂う。
最後の一滴まで味わい尽くさないと勿体ない。

[スープ]
http://ameblo.jp/toshikun0316/image-12443886193-14365009700.html

■ 麺
崩すのが惜しいほど、美しく整えられた細ストレート麺。
先行レポによれば、先ほど伺った「いつ樹」製とのこと。
しなやか極上の啜り心地から一転、ハリのある強めの歯応え、プツッと弾けるキレの良さ。
何とも表情豊かで、風味も文句なし。
素晴らしい麺だ。

[麺アップ]
http://ameblo.jp/toshikun0316/image-12443886193-14365009715.html
[麺リフト]
http://ameblo.jp/toshikun0316/image-12443886193-14365009723.html

■ トッピング
トッピングはチャーシュー、鶏チャーシュー、メンマ、麩、葱。
豚バラチャーシューは適度な歯応えを残し、確り詰まった旨味がスープと良く馴染む。
ふっくらした鶏ムネ肉にも、鶏らしい味わいが満載。
細メンマはお約束のコリコリ食感。
淡いピンクの花麩も、ビジュアル的に効いてるね。

[全景]
http://ameblo.jp/toshikun0316/image-12443886193-14365009733.html
[チャーシュー]
http://ameblo.jp/toshikun0316/image-12443886193-14365009750.html

■ 感想など
一軒目でワイルドな鯛とおこわまで食べたのに、あっという間に啜り尽くした。
念願の初訪問で、期待を超える一杯に大満足。
ラーメン自体がストライクど真ん中に近かったのに加え、ご主人の丁寧な仕事ぶり、この美しいビジュアルが、大台スコアに押し上げた。
絶対にまた帰って来たいお店だわ。

ご馳走様でした。


【採点での、味以外のポイント】
・加点ポイント:麺
・減点ポイント:

投稿 | コメント (22) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

こんにちは。

跳ねましたね。
唸りを超えてため息ですか!。
熟練の技が光る一杯のようで。

glucose(また一時休止) | 2019年3月2日 17:56

こんばんは〜
こちらはハツホー時には醤油からいったのですが、
塩もかなり良さそうですね〜😋
もう少し電車の便が良いと良いのですが😅笑笑

銀あんどプー | 2019年3月2日 18:01

どもです。
見た瞬間に美味しさが分かりました!
見て食べて幸せを実感できそうですね(^^)
あきる野市って行ったことがありませんが、
此方は何とかしたいです💨

ラーするガッチャマン | 2019年3月2日 18:28

見ただけで旨いと分かるビジュアルですね😋
素材にも拘りが感じられます。
でも遠いんだよなぁ〜ココ😅

NORTH | 2019年3月2日 18:47

こんばんは!

大台突入とは、遠征された甲斐がありましたねェ〜
初訪ではワールドカップ限定で大満足した記憶があるんで、同じく再訪したいお店ッス(^^)

麺線が綺麗ですね。
あきる野は割り合い行きやすいのですが、まだ行ったことがありません。
このビジュアルを見たら行きたくなりましたよ。

mona2(多忙さぼり短レビュ) | 2019年3月2日 20:02

シロウ君のラーメン、美味しいですよね!

実はシロウ君とKiriyaの青木さんは旧知の仲、いつかコラボやんなよ!と、2人を焚きつけておりますw

Dr.KOTO | 2019年3月2日 20:29

こんばんは
大大乗りましたね〜
鯛めし食べた後の連食でもこれだけの高評価!
溜め息レベルで高次元のバランス
ビジュアルも綺麗ですね!

キング | 2019年3月2日 20:36

こんにちは。

連食でしたか。
宿題店で大台、つぼった見たいですね。
是非行ってみます。

ももも | 2019年3月2日 23:39

こんばんは。
連食2軒目で大台とは相当美味しかったんでしょうね!ビジュアルもとても綺麗で好感が持てます^^

poti | 2019年3月3日 00:00

こんばんは〜
大台に乗りましたね。
とても綺麗な麺線、ビジュアルは大切ですよね。
見た瞬間「美味いんだろうな」と脳が反応します(^^)

がく | 2019年3月3日 02:28

としさん,どうもです。
おっと,大台,絶賛ですね。
この美しい麺面,ぜったい旨いでしょ。
さっそくBM]します。

RAMENOID | 2019年3月3日 06:12

昨夜は^ ^
此方知りませんでしたが、溜息レベルですか!
レポの文面にも気合いが入っていますね。
遠いけどブックします。

おゆ・Sometimes | 2019年3月3日 08:30

おはようございます
昨夜はお疲れ様でした。
おお、ラーメン&ご飯を食べたのに連食ペロリですね(笑)
見ただけでこれは美味しいとわかる麺顏ですね。
こちら方面、㐂九家が所沢に来てから
行かなくなりました。また行かなくちゃ!

mocopapa(疲れ気味) | 2019年3月3日 09:29

こんにちは!

ご心配をお掛けしました〜🙇🏻‍♂️ コレより復活しまーす‼️✌️ コチラも含め旨いらーめんをいっぱい食べたいでーす‼️😋

ご無沙汰しています。なかなか厳しい治療が続いておりますが、
ボチボチ上げていきます。

これは綺麗な一杯ですね。
出身元が・・・そういうことですね。
ただ、此処、遠すぎ。辿り着く前にぶっ倒れてますわ。

こんにちは!
やはり青梅方面来たら外せないですよねー、私も同じ道を歩みそうです。
としさんが大台とあっては逃すわけには行きませんよねーw
こんな隙のない一杯が750円とは嬉しい限りです。
麺崩すのに戸惑いそうですけど(笑)

塩対応 | 2019年3月3日 17:45

こんばんわ~

あっ、コチラはワタクシが初レビュアーだったw

それから行けてませんので、そろそろ再訪しなきゃなぁ~。

たく☆(摂生中) | 2019年3月3日 21:06

昨日は久しぶりに有難うございました!

そして、コレが昨日お話されていた一杯ですね~♪
自分は昨日、お伝えした通りちょっと癖のあるチャーが嗜好から外れたんですが、また行ってみたいお店になってます。

バスの運転手 | 2019年3月3日 22:20

こんばんは。
綺麗な麺線ですね~
これは優先順位をあげないと。

kamepi- | 2019年3月3日 22:46

どうも~

おぉ…実に美しいビジュアルをしていますね!
普段醤油派ではありますが、これはそそられる…
青梅周辺は何気に名店揃いなので、何度でも行きたいエリアですw

ペンギン軍曹 | 2019年3月4日 00:03

おはようございます!
あきる野のいいお店に行かれましたね〜♪
麺線も綺麗で食べる前からやられちゃいそうです。久しぶりに食べに行きたくなりました。

麺’s | 2019年3月4日 09:10