なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「【麺処 若武者】花椒香る煮干醤油」@日本橋ふくしま館 MIDETTE ミデッテの写真とまそんのブログ: https://www.ramentabete.com/entry/2019/03/01/064034
とまそんのYouTube:https://youtu.be/rb2-O2U4Nqk

<雨を避けて食うに便利な MIDETTE!今は麺処若武者奮闘中〜>
 
 着実に一雨毎に春がやってくる・・・そりゃそうだ、もう弥生なのだから。雨だと花粉症は多少和らぐの気分はいいはずだが、やはり外出がらみの昼飯は面倒だね~。駅から直結・ダッシュで着ける場所などいいところないかなと探っていたら、新日本橋駅の2番出口近くに「ふくしま館ミデッテ」があることを発見!。ここは福島県のアンテナショップで、確か「うえんで食堂」が入っていたはず!。よろこび勇んでランチタイム後半に猛ダッシュして突撃してみました。
 
 
 
 
<全体・スープ> 次世代ラーメン準優勝の一杯!花椒刺激で台湾ラーメンのいいとこ取りした淡麗煮干!
 
 実は店を見た瞬間から食うものを決めてした。それは次世代ラーメン決定戦の副賞である「カップ麺」化発売で、以前食った「花椒香る煮干醤油」。実は私・・・裏でラーメン店が監修するものに絞った「カップ麺ブログ」を進めておりまして(苦笑)、2種類も若武者カップ麺を実食済。結構好みの味だったので、これは本物も頂かねばと思った流れです。因みにカップ麺レビューは以下の通りご参考。
 
【今週のカップ麺174】第10回最強の次世代ラーメン決定戦!準優勝 麺処 若武者 花椒香る煮干醤油(東洋水産)
 https://www.cupramen.work/entry/2019/02/05/202517
 
 
 おおお!エバーグリーン!!ニラ好きなオレとしてはこれだけでも興奮を覚える。そして中心部には卵黄が配置されておりカップ麺との差異を最初に感じます。そして何と言っても挽肉。そして香りは煮干というより、ふわっと山椒の存在を感じさせます。ニラ・山椒・挽肉・卵黄・・・・ここまでくるとまるで台湾まぜそばを連想してしまう。やはり若武者と言えば台湾系という得意分野全開って感覚。
  
 まずはいろんな味が混ざる前にスープから。煮干醤油と言いますが、一見すると崇高な淡麗塩ラーメンのようなスープ感。確か会津地鶏を使用と聞いているので、鶏系清湯の明るさを想像してましたが、落ち着きのある霞もあり、煮干のニュアンスは確かにあるようです。味風景は、煮干と鶏が6対4の感覚。ニラの風味が強いので、感じ方は人によりけりでしょうが、穏やかな塩気は煮干の方に結びつきが強そうです。そうそう・・・塩気と言うと醤油だがほとんど白醤油か?と思えるほどの穏やかな塩輪郭。醤油ブラウンを連想するピッチリとした塩気とは無縁なのが面白い。そして鶏の出汁が穏やかで鶏油があまり出しゃばっていないのが印象的。
 
 そんな淡麗な味をベースに花椒が溶けている!。淡麗ベースとバランス取るように、とっても穏やかな花椒なので刺激度はそれほどでもない。小学生でも問題ないレベル感。しかし僅かでもその香りの立ち合いがすごく立つので芳しさがハンパない。香る・・・・とより、個人的には味まで連想させるレベル。梅干しを見ると口の中が酸っぱくなるように、花椒の香りだけでもその痺れた味わいを感じるのではないだろうか・・・。その仄かさのレベル管理とセンスが素晴らしい。うまい旨いと食い進めてゆくうちに、ゆっくりと麺の風合いがスープにも移り、そして卵黄が溶けてまったりと濁りだす・・・。
 
 
 
 
<麺> 加水高めで引き締まり感あるストレート角細麺!卵黄を絡めて食っても旨し!
 
 写真で見るより実際はやや透明感あるように思ったのだが・・・人間の記憶って曖昧。ただ微妙にフスマが入り込んだ風貌で、艶っぽくてモチモチ感がハードでした。想像してたより加水は高めフィーリングで、ツルツルしたスベリのあとでプツプツプッチリと、歯切れするのが快感を誘うタイプ。奥歯では呆気なく潰れますが、出汁の風味も感じるので吸い込みが得意なタイプかもしれません。ズボボボボっとすすり上げるのが楽。ライトなスベリで汁ハズレも良い反面、ニラもハズレやすい。意外にモチモチ感とザクザク感が入り混じることが少なく、麺を平らげても一面にニラが残っているという感じになります。
 
 風味は花椒で占められたイメージなので雰囲気を変えるために、卵黄を絡めて食ったりして楽しみました。淡麗な出汁に濃厚な卵黄ってミスマッチかと思ったけど・・・イケますね。味が薄くても美味しく頂ける美味い卵黄のようで、月見そば感覚でズボボっと食うと旨いかも。
 
 
 
 
<トッピング> 挽肉の大粒ふわふわ感!ニラの遠慮なしのザクザク感が痛快!
 
 固形物を一通り胃に収めると、浮いているのはニラばかり、沈んでいるのは挽肉ばかりという状態。穴あきレンゲなんて便利なものはないので、箸でまぜて攪拌させながら汁ごと吸いこんで味わいます。挽肉には多少塩気があるのかと思いきや、ナチュラルな甘みのみで非常に淡泊な仕上がりでふわふわ感が絶妙。汁を吸い込んだ挽肉は無敵の旨さです。そしてニラは、最後の2クチ程度は集めて奥歯で噛み潰して堪能。最近ニラそば食ってなかったので、ひさしぶりのニラ清涼感を楽しみました。
 
 
 
 
 総じまして「ジェンダーフリーの柔らかい花椒風味!さすが次世代感じる創作系淡麗醤油!」と言う感覚。普段刺激物が苦手な人でもこれはスルスルと抵抗感なく食えるかと!。ニラの匂いが残るの気になる方は、精算時に飴をもらえますからご安心を。福島まで足をのばさなくてもやってくる・・・このアンテナショップ企画。定期的にこれからチェックさせてもらいます。応援気分を思いつつ、とっとと最後に詠って、いつものように締めたいと思います!。
 
 
 
   物憂げな
   雨に感じる
   空腹に
 
 
 
   花椒の刺激
   気分晴れやか
 
 
 
 お粗末!と言うことで家族にも感謝しながら合掌!!今日も本当にごちそうさまでした!!!

投稿 | コメント (8) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

どもです。
若武者さんは知りませんでしたが、魅惑的な
ラーメンにこれは食べてみたいと思いました。
福島館は近くて助かってます!(^^)!

ラーするガッチャマン | 2019年3月1日 07:42

おはようございます。緑の正体はニラなんですね!進化系の台湾って感じですね!

Tどん | 2019年3月1日 07:55

ネギ好きなのでこの
ビジュアルはそそられます!

YMK | 2019年3月1日 08:28

煮干し醤油というよりは、
ほぼニラそばですね😆

NORTH | 2019年3月1日 09:23

こんにちは。

一時期とまそんさんが続けていたニラシリーズを思い出しました。
カップ麺にも造詣深いとはさすがですね。

glucose(しばし休止) | 2019年3月1日 09:37

今晩は。
とまそんさん、カップ麺のブログも書いているんですか?
ビックリです。書くのがかなりお得意なんですね。
麺処 若武者って、草加の方に支店ありましたよね。

mocopapa | 2019年3月1日 19:39

この前日にガッチャさんと同じくうえんでに行きました。
こちらも魅力的ですね。機会を伺います。
私もミデッテの存在価値が上がってきた昨今です。

おゆ (元・肉総裁) | 2019年3月1日 23:48

こんにちわ~

ココでもいろいろやっているんですね~♪

バスの運転手 | 2019年3月2日 16:05