なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「小豚:900円+裏メニューSS:50円」@ラーメン二郎 千住大橋駅前店の写真北千住に用事があったので、ここまで来たら二郎でしょう?
ということで千住大橋駅までにっちゃらほっちゃら歩きます。
時間限定賄い裏メニューのSSってのも気になりましたしね・・・!
15時過ぎに到着。あら、5席ほども空いてますね。
券売機で小を購入し、50円を添えて待ちます。
ワンオペの店主さんを眺める。店主さんこんな感じだったかな?もっとラッパーみたいな人だったような・・・。
お、私の丼が製作されていきます。普通に丼にタレやスープや麺や野菜を投入して・・・・・そしてその後丼の具を素手でガッと押さえてひっくり返して中のスープをビチャビチャと小碗に移し替えてる!!!な、なんぞ!!??
こんな衝撃的な調理工程は初めて見て魂が抜けたおにぎり。おそらく人類史上初なのでわ?はっ、店主さんが油の種類を聞いてきました。じゃあエビ油で・・・。

そして2丼着席です。うわ、両丼とも脂でベトベトどん。いただきますどん。
ふむ、なんかすごい脂っこいまぜそばですね。よく混ぜないと脂の味しかしない。
よく混ぜます。ふむ、エビ油の香ばしさと脂とスープの残滓が混ざって、ふーむ、パンチ弱めで脂っこい。
やっぱ脂感がすべてを支配してますね。スープが撤去させられたから?ちょっと重すぎてきつい・・・。
そして麺が超やわい。カタメも禁止ということで皆強制的にこのやわさ。店主さんのこだわりがあるのでしょう。
そして量が超多い。同じロットで少な目の人が何人か居たからその分回ってきた?ぐふぅ。
豚さんは5匹ほど。程ほどに柔らかくて及第点な豚さんでした。
・・・この別椀のスープどう使うんですかね?箸休めで飲む?ズズズズ…。脂っこすぎて全然箸休めにならぬ・・・。
つけ麺風にして食べるの?違ってたら恥ずかしいので実践せず。
なんかもうよくわからないので結局大丼のほうに全部投入。ふむ、結果ラーメンと変わらない仕上がりに。手が脂まみれになっただけでござった。
丼にはドン引きするぐらいの大量の液体脂と固形脂が浮いてる・・・。ごほごほ、ごっそさんです。
内臓が全部脂に浸透された感に支配されながらコンビニにからだすこやか茶を求めて駆け込むのでした。

ということで裏メニューSS、いろんな意味で衝撃でした!
ジロリストの皆さん、一度はぜひ!
ごほっ!

投稿(更新) | コメント (2) | このお店へのレビュー: 2件

コメント

おはようございます。
ベッタベタの丼、ドンビキしますよねw
昨年葱油で頂いた際にはかなりイケてました~。
確かに油過多で〝飲めねぇよ!〟ってツッコミ入れたましたわw

プリティ | 2019年3月2日 06:51

プリティさん
どうもこんにちは。
いや~ものすごい脂でもう三日ぐらいお肌つやつやになりそうでした。
葱油も良さげですね~。普通のラーメンにも投入できるようにしてほしいです。
百戦錬磨のプリティさんもたじろがせる脂量、おそるべし・・・。

焼きおにぎらず | 2019年3月3日 00:08