なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「中華そば」@麦と麺助 新梅田中津店の写真3月 木曜日

NAKAGAWA わずで淡麺(塩)をいただいた後、阪急京都線で南方まで行きました。そこで御堂筋線に乗り換えて中津駅まで行き、そこからは徒歩5分くらいで到着しました。らーめん弥七の近くなので、道に迷うことはありませんでした。しかしこんな近くに名店が並ぶとは・・・大阪おそるべし・・・

15:00すぎに到着すると外で3名のお客様が待たれています。中と合計で12名だったでしょうか・・・中国人の方と思われる6人組のグループとの競争で、タッチの差で早く並べました!ラッキーです!!

外でメニューを拝見しました。主なメニューは中華そば、イリコそば、鴨つけそばのようですね・・・

「中華そば \850」

券売機は入口左手にあります。イリコは売り切れなので、こちらにしました。

卓上を見ると楊枝があります。お水は卓上にあります。

並び始めてから20分程で提供です。回転はかなり良いと思います。

ここからは、馬鹿舌スカウターを目一杯働かせます。

まずは、スープを一口。むおおお・・・めちゃくちゃうめぇ・・・良くあるタイプだからこそわかる味の違いといいますか・・・なんか香ばしいですね・・・うーん。一味違う・・・店内POPによると「和歌山県産の杉樽仕込み三年熟成醤油に、全国各地から厳選した数種類の醤油をブレンドし、火入れ・熟成させてから使用しています。」「京地鶏の丸鶏をメインに純系名古屋コーチンなどの数種類の地鶏をふんだんに使用した旨味たっぷりのスープです。」とあります。

麺はするする食べられ、スープとしっかり絡みます。麺は「最高級の北海道産小麦スーパーはるゆたか」をメインに、数種類の国産小麦をブレンドした、なめらかでコシのある麺です。小麦本来の旨みと香りをかんじていただけます。」とあります。

具材は、メンマ、ねぎ、チャーシュー、三つ葉ですかね・・・

チャーシューは3種類。どれもこだわって作っているようでとっても美味しかったです!!

4連食目ですが完飲です。お腹メーターは9割くらいになりました。

帰る頃(15:30過ぎ)には材料切れで終了になっていました。

また行きたい!イリコそばも食べてみたい。(本店も・・・でも並びたくない・・・)

ご馳走様でした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。