なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「ラーメン」@博多元気一番!! 春吉1丁目1-1店の写真3月7日 2245分 前客1名、後客5名
久しぶりの福岡出張。本日のホテルは渡辺通付近、そこに見つけた元気一番のギラギラな店構え。

元気一番さんと言えば、写真NGや食べ方こだわりや色々な厳格なイメージあり。覚悟して伺ってみたら店の場所わからず結局撤収した悲しい記憶がある。こちらは2号店のようだがそんなビビった印象とは真逆に、とても明るく元気な接客で出迎えて頂いた。店内も明るく開放的で清潔。

ラーメン(650円)を。

替え玉はもちろん、和え麺としてのメニューもある。違いをわざわざつけてるし金額も違うし気になるところだったが連食予定だったのでとりあえずがまん…。がまん。

高菜食べ放題?のサービス具合に度肝抜かれる。卓上に高菜置かれてる、とかではなく、甘口から激辛まで4つの辛さラインナップがどどん!とラーメン頼んだら提供される。なんか宝石箱みたい。味の違いを楽しめる選べる嬉しさに加えて、それぞれが美味い。甘口はほっくりと柔らかに炊かれ胡麻油の香りも香ばしく適度な塩気がきいてる。ただ、辛口からギアがかわる。辛れ~~~~!容赦ないキリキリ系な唐辛子辛さが直球で攻めてくる。ただ、美味い。常連さんとおぼしき廻りの方々はライスオーダーで高菜飯をこんもりと食べてらっしゃる。うーんさすが常連さん、頭あがらないす。それが正解す。

しばらくで丼着、おっっつ、白い。泡系なんだ。泡系というか、エスプーマに近いような美しさ。…うんまっっっ!!福岡でもトップクラスのお店なのはわかってるけど、東京で食べられるレベルじゃない。濃度ある。ざらざらと髄まで炊き出されているようなとっぷりとした豚骨スープ。紅しょうがもまろやかに感じるくらいのコーティング、でもなんて切れ味…これだけのスープなのに、クドさやしつこさは一切なく、スッと切れる後味。すげえわ、なんてクオリティ。
しかも麺も美味いなぁ~~。ぽっきぽきで心地いい歯ごたえ、固めオーダーもあるけど恐らく麺そのものがかなりしっかりしてるんだろう。だから和え麺メニューも間違いなく美味い予感。さらに、肉うめ~~。あまじょっぱさと肉肉しさがバランスよく口いっぱいにジワる味わい、かろうじて箸で崩れない程度の柔らかさも絶妙。肉盛り的なメニューがイチオシされてたが確かにイチオシ、知ってたら頼んだわこのメニュー…。

だから連食予定だっつってんのにどうしても止まらなくて丼の底が見えてきた。やはりスープ完食に近づきざらざらとした粒子が沢山漂ってきた。これは髄だと思われてるが、砕けた骨。それだけしっかり炊かれている証明、美味さの元。

麺よし、具よし、スープよし、皆が素晴らしく本気でやめられない一杯に加えて高菜の魅力…いやぁ、渡辺通にホテルとって良かったホント。このお店に出会えた感謝、ありがとうございます。次回、肉盛りに白飯&高菜に、さらに和え麺にとやりたいことが沢山だ。
ごちそうさまでした。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

スージーさんこんにちは~。
美味そう。読んでるだけで下の上にザラザラが感じられる。
福岡かー。久々に行きたいなー。そして豚骨食いたい♪
豚骨でエスプーマ、選べる高菜。そこは竜宮城ですか?

あたと_13号 | 2019年3月9日 16:06

あたとさん、そう竜宮城でした。
てか、高菜フィーバーもふまえて今まで食べた豚骨ラーメンの中でナンバー1かも??
やはり福岡のレベルの違いを実感しましたね〰

スージーのなのなQ | 2019年3月13日 07:28