なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「濃厚和風エビ辛し中華そば 800円 追い飯 50円」@浜屋 五反田店の写真こちらの「浜屋」さんは、茨城県・北相馬に本店を構え千葉・我孫子の2号店に続くお店で東京初出店な3号目店なのだが、オープンは2011年とそこそこの歴史はあるが、普段あまり訪問しないエリアだったノーマーク店

五反田=「ステーキのリベラ」なイメージが強いが、リベラさん同様に五反田駅の東口から桜田通りを高輪台方面に上がり、300mほどで左に路地を入った住宅街にひっそりと暖簾が掲げられており、パッと見はラーメン店に見えないが間口は広めなシックな外観

雨降りの平日14:30とランチピークを過ぎた遅めの時間帯でも、10席ほどのL字カウンターは5~6人の先客が居る盛況っぷりで、奥側にテーブル席もあるようだが未確認

入店して左手にある券売機を確認すると、つけそば(800円)・和風中華そば(濃厚orあっさり各750円)・みそ(800円)・汁なし(700円)のメニュー構成で、それぞれエビ辛し(+50円)・味玉(+100円)・特製(+200円)もあり、ギョーザやご飯モノも充実

券売機の「推し」である左上ボタンは「つけそば」だったが、濃厚和風エビ辛し中華そば(800円)の食券を購入し、半ライス(100円)・ライス(150円)以外にも50円で「追い飯」食券があったのでポチッと購入

無化調・自家製麺と聞いていたので頑固系な対応かと思いきや、黒ポロシャツに黒キャップという今どきスタイルな男性3名のオペレーションはスマートで、別皿提供のエビ辛調味料に続き、汁アリだった事もあり予想以上に早め(5分ほど)で着丼

小ぶりながらも深みのある丼には、マタオマ系とも言われがちな茶濁った濃厚豚骨魚介スープの上に大判なロースチャーシューで覆われ、万能ねぎ・海苔・メンマとこのスタイルの王道らしいビジュアルをしている

軽めの粘度も感じられる表記通りの熱々濃厚豚骨魚介スープは、動物系のパンチ力よりもクセの少ない魚介の旨味が前面に出ているタイプで、色合い以上にスッキリと食せ、唇に付くペタ付き感も控えめ

リフトアップすると節感も見受けられるストレート太麺は、モチモチとした食感が心地良く、熱々なスープの中でもコシはしっかりと保たれているが、つけ麺で食した方が本領を発揮しそうなクオリティで、麺量は160gとの事だが表記以上のボリューム感が感じられる

別皿のエビ辛し調味料も風味が良く、濃厚なスープの中で良いアクセントとなり、卓調には醤油・ラー油・酢の餃子セットとコショウ・一味唐辛子が並び、エビ辛に加えラー油&一味でカスタマイズ

汁をほんの少し残して、「追い飯」オーダーで丼を店員さんに渡すと、白飯以外に端チャーシュー&万能ネギも入れてくれるラッキーなサービスがあり、〆リゾットとして大満足♪ 都心の中のひっそりとした住宅街で、遅い時間でも後客も絶えない名店を発見!

投稿 | コメント (6) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

どもです。
わたしも昨年知って行ってみましたが、
良いお店でした!
近くに行ったら必ず再訪問するでしょう!(^^)!

ラーするガッチャマン | 2019年3月11日 18:14

つちのこさん、
五反田だったらここか駅前のきみはんですね。
五反田を代表する名店です。

まなけん | 2019年3月11日 21:17

浜屋、いいですね!大分昔に食べたのですが、良い記憶が思い出されてきました。
ラーメンもおいしそうですね。再訪しないと。

バフ | 2019年3月12日 07:54

ラーするガッチャマンさん、コメントありがとうございます!

全くのノーマークでしたが、非常に好印象でした♪
豚骨魚介系のスープって、一周回って、やっぱり好きなカテゴリーです(^^)

つちのこ | 2019年3月12日 08:50

まなけんさん、コメントありがとうございます!

「きみはん」さんですか! 煮干し系のお店って、お店を選ぶ際に後回しにするジャンルなのですが、まなけんさんのおススメでしたら、是非とも訪問してみようと思います(^^)

つちのこ | 2019年3月12日 08:51

バフさん、コメントありがとうございます!

周りのお客さんは「つけそば」率が非常に高かったので、私は逆に次回「つけ」狙いです♪
五反田で「つけ麺」だと、麺彩房さんがお気に入りでしたが、移転してしまいましたからネ(^^;

つちのこ | 2019年3月12日 08:55