なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「味噌カレー牛乳ラーメン」@味の札幌 大西の写真※2月訪問時のレポとなります、ご了承ください。

1軒目を出てから、青森駅前にてホッケや帆立など北の地魚をアテにお酒を堪能。
駅近くで取った宿に戻る前に…せっかくなので、もう一つのご当地ラーメンも頂くことにしましたw

20時23分の到着で、店内はかなりの盛況ぶり。
少しして入口近くのコの字型のカウンター席へ案内されました。
卓上のメニューを見て、人気No. 1という「味噌カレー牛乳ラーメン 830円」を注文してみました。
他にもノーマルな醤油や塩、味噌などもあって選択肢は豊富ですね。

店内は木造りの内装でこなれながらも温かみのある雰囲気。
小上がりやテーブル席も全て埋まっており、外人さんが多数いらっしゃいましたね。
海外のサイトや口コミなどで紹介されてるのかな?
注文から10分ほどで配膳されました。

おぉ…スープはとってもクリーミーかつスパイシー!
動物系や野菜を下地にしているのかな?牛乳の甘味に味噌のコクを加えつつ、
後からカレーのスパイス感や唐辛子の辛味が時間差で広がってきます。
思ってた以上に素材がバランスよく噛み合っており、
牛乳の乳臭さも立つことなくマイルドさを上手く表現されていますね。

そのまろやかスープに合わせるのは中太の縮れ麺。
黄色いプリプリっとした歯触りが何とも好ましいですね~♪
ミルキーな味噌カレースープとの相性も良好でスルっといけちゃいますよ。
麺量は150gくらいかな?飲んだ後なので記憶おぼろげながら、適度なボリュームだったかと。

具はチャーシュー・モヤシ・メンマ・ワカメ・バター。
チャーシューは小ぶりなモモ肉?が1枚でやや硬めながら肉の味わいしっかり。
モヤシやメンマは丼のクラシカルさを演出してくれてますねぇ、歯触りも楽しめますよ。
ワカメは最初はふやけてないので微妙ですが、後半は汁気を吸って海藻の旨味が良い塩梅に。

中盤からバターを溶かすと、更にコクがアップ!
味噌味に合うのは勿論のこと、牛乳も入ってるので親和性は抜群ですね。
一味を振ってもう少し辛味を加え後半の勢い付けに。

スープをじっくり堪能し、完食です。
最初は観光気分で伺ったこちらでしたが、食べてみるとその魅力に納得。
豪雪地方の寒い夜に、ホッと温まる味噌カレー牛乳…
あれこれラオタの蘊蓄では語れない、その地でしか味わえない美味しさを堪能できました。
この後吹雪に見舞われ、市街地なのに遭難しかけましたが(笑)

ご馳走様でした。

投稿 | コメント (3) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

ペンギンさんこんにちは~。
味噌+カレー+牛乳ですか。これが成り立つんですね。
やはり寒い地域の食べ物は、濃くて塩っぱいのでしょうか。

あたと_13号 | 2019年4月27日 18:14

こんばんは〜
お加減如何でしょうか?
お仕事無理せずに(^^)

がく | 2019年4月28日 01:31

ペンギンさん,どうもです。
有名店の名物メニューですね。
いつかいただいてみたい。
雪で遭難しないころ(笑)

RAMENOID | 2019年4月28日 04:42