なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 
87

「牡蠣拉麺」@麺や佐市の写真土曜日、13:22、外待ち5名に接続。初訪です。食券は店員さんに呼ばれてから。

10分待って店内へ。中待ちのシステムはなく、いきなりカウンターへ。

店内は落ち着いた雰囲気。シニア率も高いですね。店内には牡蠣の香り。

着丼、実食。スープから。牡蠣の旨味と海のミルクならぬバターのようなコク。濃厚なのに後を引くスープ。

麺は中太で若干のウェーブ。多少歯ごたえを残した茹で加減。

のり、カイワレ、糸唐辛子、ネギ、そして牡蠣と具や薬味がサポート。特にのりは牡蠣のスープには相性バツグンですね。

申し訳程度の牡蠣なら900円は高いでしょうが、このインパクトなら納得の値段。ちょっとした贅沢を味わいたいならアリですよね。

とてもおいしかったです。ごちそうさまでした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。