なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「トリポターナ」@鶏ポタラーメン THANK お茶の水の写真なかなか暖かくならないので温まりそうな一杯をと思いこちらへ来ました!

お店は路地裏にあり、下調べしていた「可愛いお店」という情報から想像していたのとはちょっと違う。しかし前まで来ると確かに小綺麗なカフェ風ではある。
内装は木目を基調に暖かみのある照明、店内POP等も可愛く作ってある。BGMは謎の洋楽。

券売機は内容盛り沢山で選ぶのが大変です。
とりあえず目についた「トリポターナ」を注文、配膳されるとカルボナーラ的なもの。
お店が小綺麗だとメニューの盛り付けもそれに合っていないと残念感が否めないです…。雑って程ではないけど決して丁寧でもなく。
差し色のピンクペッパーはまるっきり隠れているしキャベツとアスパラが混ざっているし、サンプル画像通りとまではいかなくても寄せる努力はして欲しいもので。

それではいただきます!
スープは野菜が多量に入っていると思える軽やかな鶏白湯、そしてチーズの風味。
獣臭はゼロで後に残らないサッパリとした味わいでした。

麺は中太の縮れ麺で、札幌味噌ラーメンの麺を太くした様な感じ。モチッとした噛み心地。
かなり量が少なかったです。

具は、手羽先(?)、野菜、チーズ、卵黄、ピンクペッパー。
メニューボタンでは手羽先になってますけど、手羽中の骨抜きタイプですよね。柔らかく調理されていて、こういう優しいスープの味には合う味の作りでした。
野菜はキャベツとアスパラの茹でたもの、味は普通。
チーズはパルミジャーノだそうで、においも程々でスープに上手くチーズ風味を足していました。
卵黄は割って麺を絡ませても二口くらいの効果、予想の範囲内の味。
ピンクペッパーは正直合っているとは思えませんでした。全部が優しく作られているので明らかに味が浮いている感じがして…、別に普通の粗挽きブラックペッパーの方がこの一杯には合うと思います。

味を総合して…
『変わった様なメニューだけど、案外普通で美味しい鶏白湯。』
だと思いました。

カルボナーラ的な材料ではありますが、材料が近いだけで単純に美味しいヘルシー鶏白湯です。
あまり今時のラーメン屋へ行かない方には物珍しく美味しく感じるかと思いますが、ラーメンの食べ歩きをされている方ならこちらのお店はスタンダードなラーメン(鶏白湯)を注文すべきかと。それで充分な気がします。
あと麺がかなり少ないですね、店内のあちこちに丼ご飯ものやリゾット風ご飯のPOPがあるのは追加ありきの麺量設定なのでしょうかと感じてしまいます。
お店の造りも接客も味も、少し前は頭一つ抜けていたのかもしれないですが、今時ではもう普通の範囲内。
そんな印象でした。

御馳走様でした!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。