なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「塩しろ八」@旬麺しろ八の写真[訪問時期] 2019年3月中旬(平日) 昼
[注文方法] 券売機にて
[メニュー] 塩しろ八
[価格] 930円(特製200円含む)
[スープ] 鶏+魚介/清湯
[味] 塩
[麺] 中太麺(160g位)
[トッピング] チャーシュー、鶏チャーシュー、味玉、からし菜、もやし、帆立貝柱、葱


★写真中心にサクッと読みたい方はこちらへどうぞ。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
https://ameblo.jp/toshikun0316/entry-12448992971.html

-------------------------------------------------------------------

今更ながらの初訪問。
いや、だいぶ前に当店が富久町にあった頃、病院帰りにぶらっと入った覚えがあるが、その時何を食べたかも覚えていない始末。
あの「玄」に在籍し、以前から無化調、有機野菜をウリにしていたことは記憶しているが、店頭の掲示を見ると今でも変わっていないらしい。
開店から間もない時間で既に先客6名、後客も10名近くと中々の繁盛ぶり。
券売機では、味噌と迷った末に塩を「しろ八=特製」で選択。
5分ほどでご対麺となる。

[券売機]
http://ameblo.jp/toshikun0316/image-12448992971-14377206488.html
[ご対麺]
http://ameblo.jp/toshikun0316/image-12448992971-14377206505.html

■ スープ
お店情報によれば、鶏と豚に4種の野菜、6種の海産物をじっくり煮込んだ純天然出汁とのこと。
どれも突出しない旨味バランスと穏やかな塩気で、初動は大人しいと感じる優しさ。
慣れるにつれて、出汁感が徐々に増幅してくるような広がり。
今ではそう珍しくない無化調バランス清湯の特長なのだが、これが「玄」に連なる系譜と知っていれば、既出感とか有りがちとかなどとは口が裂けても言えない。
ただ、何となく醤油のほうが合うようにも感じた。
飲み尽くして、余韻まで味わってどう感じるか的な、味わい深いスープだと思う。

[スープ]
http://ameblo.jp/toshikun0316/image-12448992971-14377206512.html

■ 麺
自家製中サイズのストレート。
何となく細麺のイメージとは真逆で、多加水の太めな麺を硬めに仕上げ、強いコシとモッチリ感を強調している。
優しめなスープに勝ってしまいそうでジャストなのは、麺の味わいがスープにフィットしているからか。
麺量はおそらく160g程度。

[麺リフト]
http://ameblo.jp/toshikun0316/image-12448992971-14377206529.html

■ トッピング
チャーシュー、鶏チャーシュー、味玉、からし菜、もやし、帆立貝柱、葱。
2枚のバラ肉煮豚チャーシューは、ヤワトロ食感とスープに馴染む薄味が好感。
鶏チャーシューは厚手のムネ肉低温調理を数枚にカットしたもので、カットのせいか、食感・旨味ともに今イチ響かなかった。
特製を選択したのは、当店の味玉がカット載せなので映えるから、というのが大きな理由。
半熟度も味わいももちろんジャスト。
その時の旬の有機野菜を載せる当店なのだが、小松菜かと思ったのはおそらくからし菜で、その和風な辛味が良いアクセントだった。
丼中央には少量の帆立貝柱。
実は当初見過ごしてしまったのだが、レンゲに混ざり込んだ風味に驚き、後から写真で確認した。

[トッピング全景]
http://ameblo.jp/toshikun0316/image-12448992971-14377206567.html
[チャーシュー、鶏チャーシュー]
http://ameblo.jp/toshikun0316/image-12448992971-14377206544.html

■ 感想など
当店らしくバランスの取れた無化調ラーメンを堪能。
優しくも優し過ぎず、穏やかながら穏やか過ぎず。
いざ食べ終わってみると、後ひく余韻を消すのがはばかられ、水も飲まずにお店を出た。
今風のパンチや突き抜け感とは無縁だが、こういう一杯は落ち着く。

ご馳走様でした。


【採点での、味以外のポイント】
・加点ポイント:
・減点ポイント:

投稿 | コメント (16) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

こんばんは!
味玉は確かにカット載せの方が映えますし食べやすいですよね。少々手間でしょうけど。
天然出汁のみのスープなんですかね、朝からでも食べたくなりそうですw

塩対応 | 2019年3月23日 18:09

昨夜はありがとうございました。
なんと初訪でしたか!
5年前に食べた時は全然美味しいと思わなかったですが、
今食べたらどう感じるか試してみたいです。

NORTH | 2019年3月23日 18:21

こんばんは!

コチラは何だかんだ未訪です😅
本日はお逢い出来て嬉しかったです。アレ以来でしたから、感慨深かったです😊ましてや初めてお2人と逢った場所でしたからね😢

無課長をうたう
新宿エリアの老舗のお店ですね。
久々お邪魔したくなりました(^^)

YMK | 2019年3月23日 20:13

どもです。
久々に目にした感じです!
1度伺っていますが強い記憶は無いですΨ( ̄∇ ̄)Ψ
今ならわたし好みかも🎵

ラーするガッチャマン | 2019年3月23日 21:34

こんにちは

なかなか好印象だったようですね。
特製は具材も沢山ですね。
もやしは、なくてもいいのかもですか。

ももも | 2019年3月23日 21:54

こんばんは~
無化調の走りに属するのだと思いますが、
決して強いインパクトは無いものの、ジワジワくるんでしょうね✨

銀あんどプー | 2019年3月23日 22:42

こんばんは
インパクトこそないようですが
バランスも良くて落ち着く感じですね
ただ、何年後かにどんな味だかこういうのって思い出しづらい。。🙈

キング | 2019年3月24日 00:50

こんばんは〜
じわじわとくる感じも良いですよね。
この真ん中のちょこんと載っているのが貝柱ですね。
これだけでも風味が凄そうです(^^)

がく | 2019年3月24日 02:20

としさん,どうもです。
意外にも初訪でしたか。
実は自分も,ず~っと気になってながら行き損ねています。
ホッと落ち着きたくなったら。

RAMENOID | 2019年3月24日 04:41

私も未訪問です。お店の幟が無化調ではなく、純天然とあるのが、分かるような感じですね。

余韻を大切にしたい一杯なので、
連食なんぞはもってのほかですね(笑)

おゆ (元・肉総裁) | 2019年3月24日 07:11

今日は。
昨日、一昨日とお疲れ様でした。
初訪は、意外でした。こちら、昔は、結構行きましたね。
旧店では、P Pは、チャーシューサービスがあったんですが、今はどうでしょう。
この辺りは、連色候補は、沢山有りますね。

mocopapa | 2019年3月24日 10:13

こんにちは。
初訪問とは意外ですね!こちらは何度か行ってますが、優しい味わいでたまに食べたくなります♪野菜にこだわってるのがいいですよね♪

poti | 2019年3月24日 10:52

こんにちわ~

この一杯にモヤシは要らないように感じます。
そして、からし菜は良いですね~♪
味玉の件は自分も、いつも思ってますw(笑)

バスの運転手 | 2019年3月24日 11:45

こんばんは。
「玄」て懐かしいですね。
私も未訪なのでいずれ伺いたいです。

kamepi- | 2019年3月24日 16:20

こんにちは。

季節でトッピングが変わるって良いですね。
ラーメンも季節を感じる媒体になったということで。

glucose(しばし休止) | 2019年3月26日 14:28