なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「塩(大)セット+生玉子」@末廣ラーメン本舗 高田馬場分店の写真連日の会食続きで、胃腸が疲弊していたので、ネギで栄養をつけようと、
高田馬場の「末廣ラーメン本舗」に今年2回目の訪問をしてきた。
スタミナ切れや風邪を引きそうなときには、いつも来ている気がする。

今回は、、、

塩(大)セット
生玉子

の食券を購入。麺の量は「大」で申告。(並・大盛・特大のすべてが同料金)
これまで醤油しか食べた事が無かったので、塩に初挑戦してみた。
5分程で着丼。

「塩」といっても、スープは透明ではなく、醤油とあまり変わらないブラウン。
いつもの流れで卓上のネギを投入。

完成。

ネギをスープに浸しつつ、飲んでみると、ベースの動物系の味は一緒だが、
カエシが塩の方が、醤油より濃くなく、スッキリとした味に仕上がっている。
トッピングのバターが入れると一層美味しくなると思った。(次回は入れたい。)
小生的には、醤油よりも塩の方が好みのスープだった。

中細のストレート麺は「パツン」とした食感で、スープにマッチしている。
大盛だと180gなので、やきめしと一緒に食べると丁度良い量である。

食事も後半になると、最初に投入したネギがスープを大量に吸っており、
食べてみると、これが立派な具材となっており、非常に美味しい。

薄くスライスされたチャーシューをネギに巻いて食べる。
最後の方は、スープとネギだけになり、やきめしのアテのスープとして頂く。

続いて、「やきめし黄身のせ」を頂く。

醤油由来のやきめしは、ベチャっとしているが、パラパラ感は皆無であるが、
これはこれで旨い。玉子、ネギ、チャーシューが入っている。
途中で黄身を崩して、味変。量は通常の半量で、麺と食べると適量。

今回もシッカリとネギも摂取して退店。塩はアリだった……(゚Д゚)ウマー!!!!

http://interactive-salesmen.blog.jp/archives/78809077.html

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 10件

コメント

まだコメントがありません。