なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「濃密な中華そば+和え玉 細麺」@中華そば いづるの写真慶應義塾大学での会合後、芝大門経由で浜松町方面へ。その途中にある、こちらへ。

食べたのは、濃密な中華そば 880円+和え玉 細麺 200円。値上げしている。
http://blog.livedoor.jp/chris_macarthur/archives/79216932.html

麺は、ほぼストレートの中細麺。デフォルトで頼んだのだが、しっかりとコシを感じられるパッツン系の麺が出てくる。小麦の香りも豊潤。村上朝日製麺。

スープは、丸鶏、鶏がら、モミジから動物系の出汁を採り、煮干しから魚介系の出汁を採る。毎回、訪問するたびに、その濃密さがアップしている。もはやつけダレ状態であり、スープというか液体っぽくない。スープが麺に絡みつき、ほとんどスープが残らない。ビターな、本格派の煮干しスープで、これは尖ったスープだ。塩分濃度も相当高い。

チャーシューは、レアロースと鶏むね肉のスライス。いずれも素材の旨味をしっかりと保持したチャーシュー。

その他、ネギ、玉ねぎみじん切り、紫蘇、ナルトが入る。紫蘇の香りが爽やかだ。

和え玉は、中華そばよりも一回り細い麺。煮干しオイルとしっかり混ぜ合わせると、至高の美味しさ。麺の持つ力を最大限楽しむことができる。玉ねぎみじん切り、レアロースみじん切り、煮干粉が入り、麺にはちょっと絡みにくいが、いずれも美味しい。

店内は、カウンターのみ。店主の無駄のない動きで、快適なオペレーションだった。

その他のラーメン情報は、http://blog.livedoor.jp/chris_macarthur/

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 6件

コメント

まだコメントがありません。