なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「味玉らぁめん(醤油) ¥850」@らぁめん 生姜は文化。の写真平日 晴天 13:15 先客10名 後客4名

本日は池袋「塩そば専門店 桑ばら」神田「塩生姜らー麺専門店MANNISH」に続いて、ようやくコチラへの初訪問を決めた。以前から何度かチャレンジする機会はあったのだが、こちらも塩ラーメン専門店だと勝手思い込んで初訪問を逃していたのだ。

先日食べた神田MANNISHでは問題点はあったものの生姜スープのキレの良さに感化されたのをキッカケにRDBでお店情報を見てみると、好物の醤油系もある事を知り初挑戦の日を迎えた。昼ピークを外して13時過ぎの現着を狙って山手線で巣鴨駅に降り立った。駅からは白山通りを南に歩くと5分ほどで白い看板が見えてきた。店頭には並びもなく空席があるのを確認してから店内に入る。小型の券売機でお目当ての醤油系に味玉が付いたボタンを押してカウンターに腰を下ろす。

店内を見渡すと簡素化された清潔感があり気持ちが良い。本日は大変お若い方たちが三人体制で仕切っている。客層は私よりも先輩方や学生たちと幅広くの方たちに愛されている様子だ。カウンター上には系列店に似たスタンプカードが置かれているが、ご近所さんで利用頻度の高い人にはとても有難いサービスだと感心する。店内に満ちた生姜の香りに身を委ねて待つこと6分で我が杯が到着した。

その姿はメラミン製の受け皿に乗った白磁の切立丼の中で脂ギッシュな顔立ちで現れた。生姜=サッパリを想像していただけに意外な姿に驚いたが、馴染みのある醤油の色調が落ち着きを取り戻してくれた。

まずは、おろし生姜の皮片が大量に浮かんだ灰茶色のスープをひとくち。差し込んだレンゲには香味油と生姜片がまとわりつくが、粘着質は少なそうに見える。レンゲを介して口に含むと唇にはサラリとした潤いを感じた。見た目と違ってサッパリとした口当たりは高級ラード由来だろうか。鶏油のような重たさはなく軽やかに潤いだけを与えてくれる。舌に感じるのはもちろん生姜の刺激的な辛味だが、国産生姜の皮ならではの野性味のある土の香りを感じられる。生姜の性質を熟知した繊維を残さない、すりおろし方も素晴らしい。神田では口に大量の生姜の繊維が残ったが、こちらでは全く残らないのが好印象だ。香りは生姜が優先するが、土台にはクリアな豚清湯スープが屋台骨を築いているので香りに負けない旨みもある。やや甘めに設定した醤油ダレも生姜の辛味と相まってバランスを保っている。

スープが個性的なら麺も特徴的な平打ち麺を採用されていて、麺上げまではジャスト60秒。箸から滑り落ちそうなツルツルとした麺肌をなんとか捕らえて持ち上げてみると、緩やかなウェーブが付けられている。一気にすすり上げるとスープが飛散しそうなので、ゆっくりと口の中に送り込んでみる。平打ち麺独特の口当たりを更にデフォルメしたような、名古屋のきしめんを思わせる感覚だ。麺の厚みは薄いのだが歯ざわりの総面積が大きいので、麺一本あたりの歯応えはかなり強い。それが束となって口の中に入ってくると、モッチリとした食感の波に襲われるようだ。噛めば小麦の甘みと醤油の塩気と生姜の辛味がスパイラルとなって脳へと登りつめる。これは中細麺には表現できないと思うので、平打ち麺を採用された計算式が私には見事に当てはまった。

具材のチャーシューは豚バラ焼豚の巻き型が二枚。切り立てではないのか若干の旨みの放出が気になるが、スープの旨みを借りる事でパサつきや味気なさは回避できた。そのまま食べるよりも平打ち麺との共演させる事で存在意義が強くなった。本当なら薬味の白ネギとの相性の良さは間違いないはずだが、白ネギの量が少なすぎて確かめる事は出来ず残念だった。

追加した味玉は小さなS玉で熟成度は低め。しかし下茹での半熟加減は絶妙で、小玉ならではの味の濃い卵を使われている意味も理解できる。その卵本来の旨みと甘みがスープの生姜と重なると、他にはない味玉の世界を発見できた。味玉単体よりもスープとの掛け合わせが、新たな世界観を生んだ。

これに引き換え残念だったのが青みのほうれん草だ。店舗でフレッシュなほうれん草を茹でたものには思えず、業務用の茹でほうれん草としか思えない食感の物足りなさや香りの無さばかりが際立っていた。添えられた海苔も香りがなく口溶けも悪く、海苔を選ぶ目利きのこだわりは感じられない。手まり麩に関してはナルトよりは原材料が分かりやすいので助かるが今回は食べなかった。

中盤からは強すぎる旨味も感じたが想定内だったので、麺と具材は平らげられた。スープの塩分濃度も許容範囲内だったが、やはり旨味に負けて箸とレンゲを置いた。

まだ肌寒さの残る季節に、食べ終えた後の身体が温まったのを感じると医食同源の大切さを思い出した一杯でした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。