なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「【期間限定】えびつけ~legendL style~ 850円」@麺屋 むじゃきの写真レジェンドな味わいを堪能できる、貴重な一杯だった~!の巻

写真が沢山のブログはこちらから↓
https://ameblo.jp/ktr-12345678/entry-12453701842.html

4月上旬の夜に訪問。先客15名、後客6名。

既に終了したメニューですが、再提供があるかも。
2012年に閉店した伝説の名店
らぁめんの店 小櫻」の味をむじゃき風に
オマージュしたという一杯が気になりました。
何回か提供されているので、リクエストが多いのかも。

「地鶏スープをベースに生揚げや魚醤など
数種類の醤油から作ったカエシを合わせ、
焦がしエビ油で香ばしい海老感をプラスした
土浦にあった伝説の名店の味を
むじゃき風にオマージュしたつけめんです。」

恥ずかしながら、小櫻は食べたことがなく、
逆に気になりました。
ハイテク券売機で限定2ボタンをポチリ。
お冷やが用意されたカウンター席へご案内。

券売機の横は、他客の葛藤が垣間見えて面白い。
おつりの出てくるところにお金を投入しようとして
憤慨したり、限定メニューの買い方がわからなかったり、
何を食べていいのか悩んでいたり...
お金の投入先については、優しく教えてあげましたw。

店内は佐藤店主さん、男女店員さん3名の体制。
後客が貯まったスタンプで短冊チャーシューを
増しているのを聞いて、俺も増せばよかったかなぁ...

少しして、着ラー。
香ばしい海老の香りがプンプンと漂いますね~。
それでは麺から。
麺は加水低~中の太ストレート麺。
冷水で適度に〆られており、
モチッとした麺肌で歯切れも良く。
どちらかと言えば、打ち立て感の強い麺ですが、
上等な自家製麺です。
食べやすい麺ですが、麺量は300gでタップリ。

次につけ汁を。
海老油のコクと香りにやや強めな醤油や魚醤の塩気と旨味、
地鶏というベーススープもバランス良く下支えしつつ、
ザラツキも感じます。
お~、思ったより海老感が凄いですね~。
魚醤らの癖も良いアクセントになっています。
海老っぼいザラツキも好きなタイプです。
つけ汁の温度も熱々~。

そして、麺をつけ汁に浸して。
シャバなつけ汁ですが、麺との相性は良好。
地鶏スープがベースと聞いて、清湯のつけ麺だと、
麺が勝ってしまわないかが心配でしたが、杞憂でした。
焦がしエビ油による、香ばしい海老感が強いです。
生揚げや魚醤のカエシとのバランスも秀逸。
初動では、かなりのウマ~!
つけ汁の量も多く、いつまでも熱々なのも好印象。
ただ、中盤以降は少しオイリーにも感じられました。
海老感の強さと二律背反か...

具はつけ汁側に短冊チャーシュー、メンマ、白ネギです。
短冊チャーシューは十分なボリュームで嬉しくなります。
脂身が多目でトロンとしています。
最初は美味しいのですが、こちらも後半はオイリー感が...
メンマはシナボリで味わいも良好。
白ネギは多目が嬉しいです。

麺を食べきり、割スープをお願い。
多分、魚介の割スープが投入されて、
青ネギもフラレてリターン。
残ったスープ量も多く、
ちとショッパですが、
なかなかレンゲが止まらなかったりして。

あっという間に完食~。
後半はオイリーにも感じましたが、
伝説の一杯を堪能しました。
ご馳走様です。

投稿(更新) | コメント (5) | このお店へのレビュー: 56件

コメント

どもです。
小櫻さんの名前を聞くと懐かしくなります!
海老つけなんですね、伝説の一杯食べてみたいですねえ💨

ラーするガッチャマン | 2019年4月12日 09:01

こんにちは
小櫻さんは名前は聞いたことありますが食べたことがありません。
伝説の一杯は、かなり良かったようですね。

mocopapa | 2019年4月12日 12:46

伝説の「らぁめんの店 小櫻」ですか。
食べてみたかったです。
かなり忠実に再現されているのでしょうか🤔

NORTH | 2019年4月12日 14:40

Pさん,どうもです。
小櫻さんの海老つけは,あの小さな店中が,海老の香りでいっぱいになるほど強烈でしたよ。
しばらく鼻腔に海老油が住み着いているような……。
どのくらい再現しているのか食べてみたいです。

RAMENOID | 2019年4月13日 05:42

ところで,Lが余計?

RAMENOID | 2019年4月13日 14:50