なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「濃厚牡蠣煮干中華そば 具だくさん特製」@麺屋 まほろ芭の写真コバトちゃんおススメのお店。勧められたのは年末だったがやっと訪問。なにしろ蒲田は誘惑が多い。この日もすぐそばの「檍」のトンカツの誘惑を断ち切って初訪問。

木曜の夜、19時訪問。同時に入店した先客2名、後客5名。並びも覚悟してきたが、寒い夜だったからか意外に空いている。

今はイロモノ好きに身を崩しているが、元は自他ともに認めるニボラー。首題のメニューをビールとともにオーダー。

ほどなく配膳。覆いつくすロースのど派手なビジュアル。ニボラーではなくイロモノ好きの血がさわぐ。

スープ:鶏白湯に煮干、広島産牡蠣。醤油ダレ。アブラほどほど、しょっぱさほどほど。黒胡椒かアクセント。
具:低温調理の豚ロース・海苔・刻みタマネギ・味玉・牡蠣の剥き身・分葱。
麺:加水低めの中細麺ストレート。菅野製麺。

感想:まずはおそるおそるレンゲでスープをひとくち。ぬる!それが最初の印象。肉が冷たいので表層は温度が低い。でもその下のスープはアツアツ。
そしてふたくち目、香りが記憶を蘇らせる。オカマバーの間借り営業していた頃の「丿貫」に、昼間っから日本酒を飲んでいた頃、「いのうえ」に黒薔薇をボトルキープして毎晩のように仕事帰りに寄っていた頃。香りは記憶を呼び起こす。

話を戻す。ドロドロ系の煮干。牡蠣の苦味ほんのり。メインは鰯系の煮干。それ相応のえぐみはある。タマネギと鶏白湯と黒胡椒が抑えで効いている。

丿貫は鶏白湯が消え、いのうえは営業時間の制約で足が遠のいてしまった。お酒が豊富にあればこの店でもう一度ニボラーになれるのだが。

ごちそうさま。

投稿 | コメント (3) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

スープが見えないよ~!!

うが | 2019年4月13日 12:09

こんばんは。
行かれましたか…(人に薦めといて自分まだレビューしてなくね?笑)
いやあぁーーー、美味そうですね、特にチャーシューが!ヨダレがしたたり落ちます。
これでお幾らですか?牡蠣煮干で900円なので1000円は余裕で超えますね。
初めて食べた時、私もいろんな記憶を思い出しましたよ。

小鳩 | 2019年4月15日 02:06

うがさん おはようございます

下がご飯ならば立派なローストポーク丼ですよね。セクシー!

コバトちゃん おはようございます

値段は1320円です。また食べに行きましょう。

atom | 2019年4月15日 07:11