なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「牡蠣つけ麺¥900」@麺や佐市の写真2019/4/15(月) 21:00

久しぶりの錦糸町駅。
ヨドバシカメラでお買い物の後は自分好みの一杯を求めてこちら。
2年ぶりに二度目の訪問。
先客は3~4人。店員さんは若いお兄さんが二人。
すごく無愛想だが何か嫌な事でもあったのだろうか?
券売機で食券を買うと席に案内される。
店内は狭いので奥の座席から埋めていきたいようだ。
「いらっしゃいませ」等の挨拶は全く無いが、
そういうとこだけはしっかりしてるんだなと逆に感心した。
配膳はつけ麺でもスピード調理で5~6分弱。

<食べる>
プ~ンと丼から漂う牡蠣の香り。
生臭くて苦手って人もいるけども自分はなんか落ち着くんですよね。
前世は牡蠣の養殖業者だったのかもしれません。
牡蠣の「つけ汁」は思っていたほどの粘度はなくクリーミー。
トロリと円やかにいい塩梅。
牡蠣独特の甘味や旨味がた~っぷり染み出ておりますよ。
これで無化調だっていうんだからたいしたもんです。
麺は中細の縮れのあるもの。水切りはしっかりとされてます。
つけ汁との相性もよろしいと思いますよ。
具材は大粒の牡蠣(二個)にカイワレ大根に刻み海苔。
またこの牡蠣の味付けがややショッパくて丁度いいんですよ。
白いご飯が欲しくなる。

<食べ終わってみて>
個人的に前回食べた「ラーメン」よりも評価は下がるものの、
満足のゆく牡蠣の「つけ麺」でしたね。
つけ汁はスープ割りせずにそのまま飲み干して終了。
食い終わったので帰ろうと丼をカウンターにあげて店を後にしたけど
店員の二人は終始無言。職人気質的な何かの表現なのか?
ここまでくると、ある意味すごいが美味しかっただけに、とても残念に思ったメタボ。
本日もごちそうさまでした。

投稿 | コメント (1) | このお店へのレビュー: 2件

コメント

いらっしゃいませを言わずに席を指定されたら、拒否しますね…。挨拶が先だろ、と。
これは単価を問わず商売の基本ですので、そこを省略した店は店とは呼べません。

Dr.KOTO | 2019年4月16日 21:23