なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「味噌つけ麺、特盛」@つけ麺 小川流 多摩貝取店の写真4月20日土曜日、午後3時半前に訪問。
いつもの土曜日、ジムに行って、何か喰らおうというところ。
洗剤がないなと西友が5%オフの日、イオンもだけど。
西友で買い物しておくかと。
となると、こちらに。
永山の駅にもラーメン屋はあるのだが、こっちのほうがいいと思う。
道路が混んでいた、ので和光学園の山道を利用。
先客は2人、食券を渡して待っていると。
3組やってきた、3人以上の組。
この後だったら、偉いことだった、近道利用正解?
スタッフは男性2名。
ラインのクーポンがあったので、100円のトッピングが無料。
味付け玉子をお願いした。

特盛りは100円高くなる、大盛りまでは同じ値段。
特盛りにしなくても、お腹は膨れそうなこの頃ではある。
5分は過ぎてやってきた。
麺は太くは無い、無かったのね?
粒が見えるので、その手。
凪のつけ麺くらいの太さ。
くっつく細麺ではない。
だが、この麺、結構なコシがある。
咀嚼感ありあり。
ぶっかけ?のような食べ方をしても生けると思う。

街道沿いのありきたりのお店に見えるが。
レベルは高いのである。

スープは熱々。
気をつけてとスタッフに言われるくらいのもの。
具が入っているタイプの?つけ麺の汁。
具はもやしを主とした野菜、ラーメンといえばの長ネギ。
メンマもある。
お肉は、バラかロースを選べる、今回はバラで。

味噌だが、辛味噌ではない。
甘い辛いというより、しょっぱさを強調。
つけ麺だから、味は濃いほうがよい。
味噌と云うことで、醤油よりコク?を感ずる。
味が広がったような。
60円余計に出しているが、味噌の方が断然良い。
普通のつけ麺が不味いということではない。

麺は、見たとおりの太さ。
少なめに箸で取ることが可能。
どぶ漬ができるくらいの汁の量。
味噌の味で、いい感じの甘さとコクを。
車で、来ても損はないくらいの味。
満足度の高いつけ麺といえる。
ただのチェーンといえばそれまでだが。
この屋号悪くない。

肉には自信のある小川さん。
バラ肉、ホロホロに柔らかい煮豚である。
味はさっぱり目?
汁の味に染まりやすい、形状
単においしいお肉として、おかずとしての需要にも応えられる。

残りそうなお汁。
最後に残った麺と流し込んだ。
卓上に、辣油でなく、唐辛子があればと。
辣油は、餃子などもあるので。
こういうお店は、需要があるだろう。
たくさんで来るなら、餃子は必須か?
ファミレス系のラーメン屋。
でも悪くない。

備忘。
朝ランは火金となんとか。
月曜は一日雨だった。
もう明るい、月曜はロフトでにしむらゆうじグッズを。
先週に引き続き。
お子の物になるのだが、キャラ愛で投資?
中々人気があるようだ、そして町田にもくるようで。
それ以外は、まっすぐ?帰って。
前にもまして、判で押したような生活?
それでも、運動不足ではないので、なんというか?

今朝は、5時くらいに目が覚めた。
もう1枚の欠け布団で寝れるくらいの陽気。
5時半くらいから、朝ラン、土曜、いつものコース。
今年も野津田の鯉のぼりが準備できていた。
そういう時期か。
毎年、こういうのが巡ってくるのは、有り難い。
そういうのを感じられるのを。
元気で、走っていられることを。
薬師池も藤棚が出始めている。
こんな時間、人は居ない、ちょっとだけ居るが。
だから走れるのだが。

天気がいいので、洗濯も外に干せるし。
掃除もはかどる?
GW間近で、世の中受けれているようだが。
あんまり関係ない。
休んでも、なんというか。
ちょっと仕事あるし。
ジムに行く前に、掃除、洗濯が終ったのはよかった。

いつものようにジム。
いつものメニューで。
ランニングマシンは、人はあんまり来ない。
朝走ったのに、また走る。
絶好調ではない。
筋トレも、いつもより早く回れた。
が、効率は良くなかった。
パワーも絶好調ではない。

プールにあまり人が居なかったのは良かった。
1キロ、追い越させるという待ちなしに、泳ぎとおせた。
早めにでれたが?パワーラッシュの待ちは相変わらず凄い?
急に、何故こんな人気に?
ほぼ満員。
最後の方は、ダンベル上がりづらくなる。
ブレスレッチはいつもの人居たのに、代行。
いつもの人は別のをやっていた。

喰らって、西友で買い物して。
小田急を越える辺りの道で、近年にない混み具合で。
苦笑いというか?
戻ってきたのは5時半近く。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 5件

コメント

まだコメントがありません。