なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「魚介のジュ あっさり塩そば」@麺屋 さんじの写真鹿沼市のラーメン街道?に位置しますけどまわりに引けを取らず繁盛してる様子、接客も気づかいがあり明るく積極的で好感がもてますね。

サーブされ眼に飛び込むのは数粒の漂うピンクペッパー、美しいビジュアルにいっそう華を添えるもの。

スープを啜ればガラ出汁に香味油の強い旨味、そして胡椒。
香味油は魚介をもとにしてるのでしょうけど、駄舌のワタシには正体が解らず。
胡椒は浮きも底沈みもまったく無いけど、かなり支配的。仕込み段階で粒ごと使ってるのかな?
ベースの塩味は美味しいので、すなおにあっさり塩味に振ってもいいんじゃないかなぁと一考。

極細に近い加水高めのわずかにざらついた麺は、スープの拾いが良く相性に問題なし。一種独特な麺ですけど悪くはありません。

チャーシューはキリッと塩味が効いたトロホロバラ肉。適度な厚みがあり旨いです。

スクエアにカットされたメンマは竹の風味が強くてナカナカな一品。

ピンクペッパーは辛くはなく、効果的に口内に異国情緒な爽やかな香りをもたらしてくれるトッピングです。これを使うラーメン店が出現するともっと面白いかも?w

あとは半玉、千切りネギに糸唐辛子、紫色の葉っぱ?に、水菜は特筆なし。

岩塩ミネラリーな味わいも持ち美味しかったんですが、いっさい胡椒を降ることのない私的にはちょっと勿体ないかなぁ。
ご馳走さまでした。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。