なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「特製濃厚塩つけ麺(並)1150円」@つけ麺 道の写真令和初レビューです。令和も、健康に気を付けてながら、無理をしないで、「美味しいラーメンを求めて」、楽しくやっていければって思ってます。
残された人生、限りありますから。

本日は、GWの最中、葛飾・亀有駅近くの「つけ麺 道」さんに2回目の訪問。前回のつけ麺が感動的で、忘れられず。

11時30分オープンの30分前を目指し行きましたが、到着したのが11時35分、35分遅れです。この遅れが後悔を産みます。すでに、17人待ち。(泣)

しかも「つけ麺はありません」とのこと。本日は特別営業日、「塩つけ麺のみの提供」みたいです。こんな日もあることを、後から他の方のレビューより知りました。(大泣)

店を変えるのか、悩みましたが、これも巡り合わせ。今日のメニュー、「塩つけ麺」に挑戦することを決意。

待ち時間も、過去2番目の長さに。
並んでから、食べ終わるまで、ちょうど2時間でした。
昨年5月の品川区の「麦苗」さんの、2時間25分に次ぐ2番目の長さでした。

美味しい麺を提供するための、大事な時間でありますから、仕方ありません。じっくり待たなければ。

午後1時20分に着丼。まずは麺をズズズッと、やはりかな〜り旨〜い!ここの麺の「魂の入り方」は、半端ないです!

芳醇なうま甘味を醸し出すつけ汁は、濃厚豚骨塩汁。豚骨醤油のような彩りですが、塩味が後から来ますね〜、旨く仕上げてます。
前回、感動的な出会いをした、豚骨魚介系の醤油つけ汁の方が好みですが、こちらもなかなかです。

エビワンタンもまずまず。
低温調理の豚肩ロースチャーシューは、ハムみたいな仕上がりで、あまり他では食したことのないタイプですが、麺やスープに比べると、主張があまりなく、評価が分かれるかも。

米津玄師ではありませんが、レモンはラーメン初。こちらも、意見の分かれるところかも。個人的には、つけ麺の辛味噌と比較するのが、可哀想な気がします。頑張ってます。

激戦区の東京東部・千葉松戸地区の厳しさを肌で感じました。進化を続ける「つけ麺 道」さんの姿勢を垣間見た気がしました。

また訪問します。ご馳走様でした。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 3件

コメント

まだコメントがありません。