なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「鶏中華」@鶏拉麺JINの写真とまそんのブログ: https://www.ramentabete.com/entry/2019/05/16/201421
とまそんのYouTube: https://youtu.be/azMPM9_9lkA

<平日午後5時からの営業!この姿勢がいいじゃぁ〜ないか!>
 
 妙に中途半端な時間帯で午後5時。「今日は晩飯要らんから」と大見得切って嫁さんい伝えたっけ・・・・。他の店で過ごすにしても、夜のぶ開始って大抵は午後6時半だし、早くても6時だ。こうなったら大手チェーン店で食って忸怩の溜飲を下ろすかと思いきや・・・・どうしても納得いかん。ネット検索すると、奇跡的に「鶏拉麺JIN @西武柳沢」が午後5時から開店という情報をゲット!。最後まで諦めてはいけないもんですね。しぶとくしぶとく、納得のいく店を探し当てたのが、こちら「鶏拉麺JIN」です。当然・・・・先客なしね!。
 
 
 
 
<全体&スープ> とっても明るい鶏コクの旨味全開!鶏油の色気アリアリで神奈川系ともちと違う円やかさ!野菜の優しさ???
 
 おいおいおいおい!!!ここはこんなに眩しい鶏清湯を出す店だったのか!?。スゲーいいじゃん!。鶏白湯の旨さは実食済みなので申し分ございませんが、個人的にはこっちの明るい味わいが実に好み!。そして「麺や 野口」時代にもこれありましたっけ?。野球で例えるなら、最強の5番打者。看板の4番でもなく、3番のように器用でもないようで、実は素材的実力度がありありな5番って感じ。もっと表に出して宣伝してもいいかもよ。
  
 とは言いつつ、鶏清湯ってすごく競合激しく、きっと差別化しにくいのでしょうね。なぜならすっきり鶏出汁で円やかな生揚げ醤油のタレで仕上げたって言うのは都内各地にあるもん。また鶏油のバターのような色気ある旨味も増殖傾向だ。・・・そう言うの知ってても、正直言ってその旨さが分かりやすいから、オレも簡単になびいて「旨し!」なんてほざいてしまう。そう言うの一切を前提として、この一杯を語るなら・・・既述を全て見透かされたような気分にさせる一杯と感じました。
  
 「鶏出汁」の丁寧さは当たり前として、「鶏油」の色気は実は抑えめ。バターのような色気は低くとても上品。何となく・・・岩海苔の風味がそうさせるのかと思ったが、実は「香味野菜」の溶け込みが、色気出しすぎ感を抑えているような味風景。時間が経つと、トッピングの脂も滲むが、もっと気になるのは感想岩海苔。鶏清湯で岩海苔ってのはメッセージ性が強い!正直言って・・・・フラれた代替案として訪問したことが、ここにきて失礼と思えてきました。
 
 
 
 
<麺> 村上朝日製麺所:麺のしっかりした風合いと密度感!適度な歯ごたえと共に玉子麺っぽい馴染みやすさも醸し出すイメージ!?
 
 年齢を重ねてゆくと、涙腺を保つ筋肉や筋がバカになるのか、何にでも泣ける。旨くて泣けることが最近多くて・・・オレはきっと死ぬ寸前なのかもしれません。箸でリフトアップして、まずは口の中へ入れ、麺を歯に当ててフックをかける。そしてDysonばりにサイクロン方式で強力に吸い込んで行くと、奥歯の隅まで麺を確実にキャッチ。そして賑々しく奥歯に力を入れて咀嚼を始めると、歯ごたえクッキリの後に、出汁と麺の旨味融合が広がるー。馴染みのある味わいなんだが、最近久しぶりに感じたものかもしれません。
  
 これが好きなのは、風味が良いだけでなく、もっちりした感覚もあったから!。水分が少なくても、なぜか玉子が小麦粉と触れ合った時の弾力性を感じたのかもしれません。ややモッチリした部分を中盤で感じ取り、終盤になるとふやけ出したグルテンさえ旨く思えてくる。何となく玉子麺のイメージに近いものを感じますね。
 
 
 
 
<チャーシュー> やはり今のラーメンにはこれだね!低音真空調理の半レアタイプ!やっぱり旨さが飽きないもの!
 
 この肉があれば、夜の部は半居酒屋状態でも仕切れるような気がしてくる。そんな質感の良さを感じます。最近毎回同じようなコメントでごめん!・・・・・と思うのはチャーシューの下り。本当に都内では低温調理が当たり前になりつつあり、その必然性が分かってしまいます。手間がかかりそうでも、燻しに比べれば容易いはず。また狭いスペースでも製造対応できるのが大きいよね。一般住宅の台所でも治る調理器具の進化が素晴らしいです。
  
 とは言っても、素材だけはごまかせない。それだけに肉ブランド志向に走るこの業界かもしれません。肉のピンク色に注目集まりますが、実は脂身の熱通りと生感が優れている!。噛むと脂が溶ける・・・・本当にうまい。ラーメンの出汁に浸すのが躊躇われる・・・・。いずれ週末の昼混雑のピークを外して、ビールもいただきたい次第です。この肉でね!。
 
 
 
 
 総じまして「ラーメン穴場な西武柳沢!盛り上げてくれよと期待に応える質実鶏拉麺!」・・・と言う感想。移転前よりずっといい店になってますよ。場所だけでなくね。如何せん・・・JR中央線通いだから、頻繁に来れませんが、もし西武新宿線利用者だったら頻繁に通っていたはず!。今後とも応援したいと思います。そんな気分高まったところで、とっとと最後に詠って、いつものように締めたいと思います!。
 
 
 
   影伸びて
   駅舎を透かす
   陽が眩し
 
 
   夕陽映るか
   眩しき旨さ
 
 
 
 お粗末!と言うことで家族にも感謝しながら合掌!!今日も本当にごちそうさまでした!!!

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 2件

コメント

こんばんはぁ~♪
JINと言ったら煮干しのJINかと思いきや
全然違うんですね。鶏清湯でしたか。

mocopapa | 2019年5月16日 21:04

どもです。
JINさんと言ったら時空を超えるお医者さんでしょ(笑)
全然違うんですね。鶏清湯でしたか。
gooです(笑)

ラーするガッチャマン | 2019年5月16日 23:25