なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「塩旨辛(3/5/6¥760)+ネギ(¥100)」@麺家ぶんすけの写真振休が取れたので、昼前に松屋で買い物して
ちょいとリバーサイド方面に足を伸ばしました。
このところ、なんか、あのジャンクな背脂を
思い出すことしばしばだったので、丁度よかった^^

今回は塩を旨辛で。
旨辛シリーズは食べたことなかったのですが
興味はあったことに加え
券売機の左上は塩旨辛ではないですか!ぽちっと。
あ、あと¥100券も。ネギをお願いしました。

店に向かう道中、
今回は野菜を少な目にして
その分、ネギを食おう!
などと考えていたので^^

量がすごいんだろうな・・・
と想像はしていましたが、やっぱスゴかった(^^;

さて、いざ塩旨辛をすすってみると
もはや塩の原型を留めておらず
何も知らない人には絶対「塩」ラーメンと
言ってもらえないスープになっていますが・・・
でもウマい!
このクセの悪さがクセになるっちゅーか(笑)

旨辛の元は豆板醤なのでしょうか。
酸味を伴うヒリ感があり
お、こうきたか!という感じ。

どこかで辣油系の辛さを想定していたのですが
この酸味と辛味の方が多分好きです。
食欲を刺激されてぐいぐい食べ進められました。

ネギを増したもんだから
背脂まみれ、ネギまみれの
ドロドロ状態で麺と野菜を包みます。

もはや塩かどうか、などどうでもよく
美味いか不味いかだけの問題になりますが
このジャンクな味がたまらない(笑)

さすがの開化楼の麺も
けっこうスープに押され気味でしたね(^^;

こんなジャンクなこと言ってはいるものの
ネギ増しのおかげ(?)か、
案外、重たさは感じず一気に完食です。

麺量も見た目の迫力ほど多くなくいい塩梅。
ランチサービスのショッパな味玉も
美味しく頂きました。

何回か食べてみて不思議に思うのですが
J系は食いたくないけど
ぶんすけが食いたい・・・
という瞬間がときどきあるのです。

Jインスパ的に見られがちですが
Jとは違ったワイルド路線で魅了してくれるのは
なかなか稀有な存在だと改めて思いました。
次は醤油旨辛を堪能してみたいですな^^

投稿(更新) | コメント (4) | このお店へのレビュー: 4件

コメント

こんにちはです。

ここの「カレー油そば」が気になってます!!
近々、訪問したいです。
背脂のドロドロ感が良いですね〜

甚平 | 2019年5月15日 15:29

こんにちは!

なべさんも此方の魅力にハマって来られたようですね。ようこそぶんすけワールドへ…!^^;
>何回か食べてみて不思議に思うのですがJ系は食いたくないけどぶんすけが食いたい・・・
自分も9年前に全く同じような印象を持って今に至っております。
此方が「二郎系」だという事で自分も通っている自覚がありません。。。
>いざ塩旨辛をすすってみるともはや塩の原型を留めておらず絶対「塩」と言ってもらえないスープに…
コレも全く同感です!此方らしいジャンクで不思議なオリジナリティな魅力です。
しかし、流石の自分も背脂&ネギ増しのジャンク加減はまだ試した事が無かったッス!!

4門 | 2019年5月15日 17:55

甚平さん、こんばんは。
カレー系も随分美味しいようですよ^^
私はなかなか手が出ないのですけど。
汁なし路線ではかなりイケてるんじゃないでしょうか?
早く食べてみましょう!^^

なべ | 2019年5月15日 23:26

4門さん、こんばんは。
ねぎアブラ・・・かなりのインパクトですよ(笑)
ネギ好きにはたまりませんでした。
スープの味は濃いですから
野菜で中和するか、ネギで変化をつけるか・・・
って感じですかね。
ネギに抵抗なければ、ぜひ、一度お試しください^^

なべ | 2019年5月15日 23:32