なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「【限定】麻婆二郎らーめん(限定¥1000)」@らーめん 三極志の写真会社帰りに足を伸ばして
このイッパイを頂いて参りました。
ボンゴレ二郎を食べにいくつもりだったのですが
どうやら限定の内容が変わったようで
麻婆二郎の提供をツイッターで知ったワケです。
そりゃまた面白そう・・・と馳せ参じた次第^^

麻婆二郎の案内写真がエラク獰猛だったので
こりゃアカンとチキってしまい
麺と野菜を少な目にしてもらったので
ちょっと寂しいビジュアルになってます(^^;

私が思っていたことは
一個前の4門さんのレポで殆んど言い尽されているので
詳しくはそちらをご覧下さい(笑)

麻婆+二郎という構成は
人形町でかなり注目を集めましたが
麻婆の完成度と存在感が大分異なります。

肉の多さや複雑な餡のウマミが
終盤、二郎系スープと混然一体となり
序盤とは全く異なる味噌寄りのスープに
進化してしまいます。

麻婆は辛いというより
甘辛に豆板醤が香る肉味噌に近い仕上り。
ネギやら茄子などを挽肉がまとめています。
痺れチョイましでお願いしましたが
かなり遠慮がちだったので
もっとガツンと痺れればよかった^^
あ、フロアの女性スタッフには
かなり痺れましたが(>_<)

強い麻婆が強引に二郎をねじ伏せるのではなく
肉味噌がバランスを崩さず徐々に溶け出しながら
三郎、四郎を経由して
味噌五郎に到達しちゃった的な。
この変化は面白い^^

最初は麻婆の下が5ミリ厚の油膜に覆われ
熱々で提供されます。
食べ進むウチにカクハンされすぐ
カエシや出汁と一体化するのですが
最初は麻婆を崩したくないもんだから
麻婆と混ざらないように
油膜とスープを馴染ませるのに苦労しました(^^;

下から出て来たのが
やや太のゆるウェーブですが
いわゆるデロ麺です。

固め好きの私は一瞬ギョっとしましたが
もぐもぐしながら
うん、これはこれでアリだな・・・
と思うに至りました。
モチモチ感がクセになる^^

確かにライトな非乳化J系スープでしたが
麻婆とのドッキングを意識した調合なのでしょうね。
肉味噌が溶け出してベストな状態になるのを
計算しての仕掛けであろうことは
おバカな私にも十分理解できました(^^;

単なるJインスパにとどまらず
次に何がくるのかワクワクさせる
To be continued・・・的な終わらせ方が
なかなかニクい演出のイッパイでした^^

投稿(更新) | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

こんばんは!

思わぬゲスト出演に恐縮しております。。。^^;
今回はニアミスでお互いに此方で同じものを食べてたのは嗤えますよね。
此方の創作二郎は中々よく考えられていますよね!適当に作った感じがしません。
それだけに自分も前作のアサリ二郎も食べてみたかったですし、
次回の限定二郎も凄く楽しみですよ。。。

4門 | 2019年5月18日 18:06

4門さん、こんばんは。
マーボーからも肉のウマミが染み出て
混ざり切った最後はまさに
創作ラーメンの域でしたが
それもまた美味いってのが
なかなかニクイですよね。
次作が楽しみです!
こちらのツイート見逃せませんね^^

なべ | 2019年5月18日 21:08