なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「塩ラーメン 680円」@かしわぎの写真当初目的地としていたKurikiが何と定休日。こちらが営業日である事を確認して、目的地を変更して11:35過ぎの到着。満席、三人街ちの列に接続。なお、それ以降、退店まで列待ちは発生せず。開店直後にタイミング悪く入店してしまった様だ。
メニューは塩か醤油しかないが、評価の高い塩を今回は選択。10分程で着席できた。
程無くして着丼。まずスープだ。しっかりとした味がする。これは美味しい。単に塩っぱいというわけではなく、味わい深いしっかりとした味わいだ。他店で塩を選ぶと味が薄く感じたりして、それ以降敬遠するようになっていたが、こちらの塩味の塩梅に衝撃を受ける。
次に麺だ。大好きなパツパツとした食感のストレート麺だ。これはうまい。チャーシューは薄くかなり大きいものが二枚で柔らかくて美味しく、スープを吸い含んだ味わいはとても良い。過去、塩味でここまで満足できる一杯は無かったのではないかと思う。
残念なのはシナチクで細かく刻んだもので私の好みではないし、シナチクは歯応えを含め食感を楽しむものと思うので、これについては残念かな。

投稿(更新) | コメント (1) | このお店へのレビュー: 2件

コメント

塩、醤油共に洗練された一杯といった感じでスープも飲み干してしまいます。ただわたくしも細切り支那竹には幻滅してしまったのでコメントさせていただきました。

モンモン | 2019年5月29日 00:52