なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「中華そば 麺半分  こってり  500円」@中華そば 琴のの写真庄内平野では、快晴の空の下、田植えが進んでいる。
南に月山、北に鳥海山。ともに水田にその姿を映している。
天神祭を控えた鶴岡市街から車で10分ほど。
水田を貫く県道の交差点に、三角屋根の店が建っている。

連食により既にお腹はふくれているが、
「中華そば麺半分」というメニューがあるではないか。
雷文の丼は小さめで麺は半分の100gだが、
具は通常と同じで150円引きという良心的な設定だ。

スープは鶏と煮干の旨味が豊かな、ザ・中華そば。
油の量も適正で、素晴らしく旨い。
加水率高めの中細縮れ麺は、
口当たりに程よいシャリ感があり、適度なコシがある。
部位の異なる2種類の豚チャーシューは、
脂身に甘味があって味わい深い。
トータルで凄くレベルが高く、満足度の高い一杯だった。

投稿(更新) | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

こんにちは。
此処は琴平荘よりも今風な感じで旨かったですね〜
麺半分なんてありましたか。
それにしても食べまくってますね。

kamepi- | 2019年5月23日 07:31

遅ればせながら、メニュー写真をアップしました。
過去のメニュー写真を見ると、
麺半分や大盛ができたのはこの半年くらいのようですね。

カナキン51 | 2019年5月23日 09:29