なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「豚入りラーメン+味玉+海苔+レン草¥1,100」@ちばからの写真およそ1ヶ月ぶりの再訪。

千葉のポンコツ課長の家に同僚と遊びに行った際、こちらの美味い一杯を同僚に味わって欲しくてお邪魔した次第。

土曜日午前9時50分、開店待ち9名に接続。
たわいもないバカ話をしながら待つこと1時間43分間、18分遅れでいざ開店。
相変わらずの人気ぶりで今日の開店時の並びも50名超だった。

店内奥にある券売機にて、豚入りラーメン¥900円の食券を購入して、ホールに出てきた助手さんに食券と現金¥200を渡し、味玉&海苔&レン草を口頭で注文すると、座敷席へと案内された。
ちなみにポンコツ課長&同僚も豚入りラーメンをオーダー。

本日は、店主さんと奥さまと助手2名によるオペ。
暫くすると座敷席に助手さんが来て有料トッピングと前後のコールの確認があり、私は、ニンニク、ねぎ、ラー油でお願いした。

午前11時50分、表記写真の一杯が着丼。
相変わらず美味そうな面構えである。

それではいただくことにしようか。

スープは唯一無二な粘度高いド乳化の豚骨醤油味。
麺は平打ち中太なきしめんライクで麺量は300グラム弱といったところか。
やや硬めの茹で加減なのは2人が硬めをオーダーした故かもしれない。
豚はやや小ぶりだが、柔らかでかなりのウマウマ。
ネギの散りばめられた野菜はシャキ感のあるもので適量の盛り。
ニンニクはご覧の通り、やや多めだが、いざスープに溶かしてみれば、いい感じで辛味を自己主張する量だった。
とろーりとしたスープにレン草もスープもラー油もピタリとハマる。
味玉は黄身ゼリーな味濃いめな仕上がり具合であった。

美味い美味いと興奮しながらズバつく課長と、黙々と食している同僚。
美味しい一杯を食べる様は人それぞれ十人十色であるとつくづく思う。
そんな2人を横目に、私は固形物を片してからスープを何口か飲んでレンゲを置いた。

最後に少しダレでしまったので、評価点は大台にはしなかったが、今一番美味しい二郎系ラーメンはここに違いないとの思いが確信へと変わる一杯であった。

もし、ここより美味い一杯を提供する二郎系の店があれば、ぜひ私に教えていただきたい。
もちろん私が未訪の店に限っての話ではあるが。

ちなみにポンコツ課長と同僚も美味いと絶賛していたことは念のため付言しておきたく思う。


なお、退店時の外待ちは38名だった。


どうもごちそうさまなわけだが。

投稿 | コメント (4) | このお店へのレビュー: 5件

コメント

麺顔も美しい!土日の並びは半端ないですね。
ド乳化最骨頂J系はこちらでキマりだ!
でも、カエシ強め大人のJ系もありますよ!

昭和のBecky! | 2019年5月22日 23:11

>>Beckyさん。
見た目の美しさもポイント高いですよね〜。
平日に行ける人が羨ましいです。
カエシ強めは少し苦手ですが、ちなみに何処ですのん?

不死身のてっちん♂ | 2019年5月23日 07:28

野猿かな..。

昭和のBecky! | 2019年5月23日 11:57

なーんだぁ、野猿のことかいなー。

不死身のてっちん♂ | 2019年5月23日 21:14