なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「昭和風中華そば味玉入り」@麺匠 きくちの写真[訪問時期] 2019年5月下旬(休日) 昼
[注文方法] 口頭注文、後会計
[メニュー] 昭和風中華そば味玉入り
[価格] 1000円(味玉120円含む)
[出汁] 鶏豚+魚介/清湯
[味] 醤油
[麺] 中細麺(150g位)
[具] チャーシュー、メンマ、味玉、葱2種


★写真中心にサクッと読みたい方はこちらへどうぞ。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
https://ameblo.jp/toshikun0316/entry-12464919727.html

-------------------------------------------------------------------

新越谷(南越谷)から草加市新田に移動し、住吉から移転した「きくち」さんへ。
移転の理由は分からないが、元々は北上尾の「賀の屋」ご出身で、最初の屋台店は羽生に出したというから、埼玉に戻ったと言うべきか。
11時50分着でちょうど満席、3分ほどで着席となるが、その後は中待ち客が途切れなかった。
メニューは「醤油ラーメン」と「昭和風中華そば」の2本立てで、各々味玉・ワンタン・チャーシューのトッピングバリエーション。
前者は動物系100%とあるから、おそらく住吉時代の踏襲メニューと思われる。
「魚介中華そば」とキャッチが付く後者は、今回を機にリリースされたようだ。
と言う訳で、後者を味玉付きでお願いしてみた。

[メニュー]
http://ameblo.jp/toshikun0316/image-12464919727-14418778669.html
[ご対麺]
http://ameblo.jp/toshikun0316/image-12464919727-14418778680.html

■ スープ
節や煮干の魚介出汁がジュワッと強めに寄せる、正に「魚介中華そば」。
当店ならではのズシッと重厚な動物系出汁が、それを支える。。。と言うより真っ向からぶつかり合う感じかな。
おそらく、鶏豚を大量に炊いたデフォ醤油のスープに、魚介出汁を合わせたものだろう。
魚介と動物系のハイレベルなバランスで、清湯とは思えない粘性すら感じる濃厚さ。
住吉時代にはやや控えめに感じた醤油は、キレも塩気も増した感じだが、満載の出汁感がそれを上回る。
もう若干だけ、塩気が穏やかだったら言うことない。

[スープ]
http://ameblo.jp/toshikun0316/image-12464919727-14418778690.html

■ 麺
日本蕎麦のような色合いが特長の、自家製中細ストレート。
色の正体は国産スペルト小麦の全粒粉。
ごく普通の小麦の「原種」に当たり、人工的な改良が行われていない強い品種で、栄養価が高く、アンチエイジング効果があるとか。
茹で加減は若干硬め程度で、特に強めの食感を残すでもなく、スープとの馴染みや風味のこぼれ易さを意識している印象。
個人的には問題ないが、もう少し麺の主張を望む人が居るかも知れない。

[麺リフト]
http://ameblo.jp/toshikun0316/image-12464919727-14418778724.html

■ トッピング
チャーシュー、メンマ、味玉、葱2種。
肩ロースの煮豚チャーシューは、箸先でホロッと崩れるような軟らかタイプ。
ただ、赤身中心なので蕩けるような食感ではなく、住吉時代初期の脂身混じりの肉が懐かしい。
変哲なさそうなメンマは、5日以上かけて仕上げた自信作とかで、味わいは深く美味しい。
同様に@120円の味玉も、やや熟れ熟れタイプでどうかなと思ったものだが、それでも黄身の旨味は素晴らしかった。

[全景]
http://ameblo.jp/toshikun0316/image-12464919727-14418778740.html
[味玉]
http://ameblo.jp/toshikun0316/image-12464919727-14418778737.html

■ 感想など
重厚な動物出汁にガツンと魚介をぶつけたスープ、日本で唯一というスペルト小麦全粒粉入りの麺。
新メニューも流石と思わせるレベルのものだった。
それでも、分厚い動物出汁をストレートに感じた、住吉時代の一杯の感激が上回るかな。
原価をかけていそうだが、全般的にちょっと強気な値段設定は、はたして新田のラーメンファンにどう映るのだろうか。
諸兄の「醤油」のスコアが今イチ伸びてこないので、次回、ストレートな動物出汁を体感しに再訪してみたい。

㊗️移転再オープン㊗️
ご馳走様でした。


【採点での、味以外のポイント】
・加点ポイント:㊗️移転再オープン
・減点ポイント:

投稿 | コメント (16) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

ううう〜個人的には遠くへ行ってしまったのがショック〜
でも移転先でも頑張って欲しいです。
いつか応援がてら行きたい。

どもです。
移転前にいただいていますが、場所がちょっと不便でした。
なので思いきっての移転は吉と出ると信じてます🎵

ラーするガッチャマン | 2019年5月30日 14:15

こんにちは~
移転されたんですね、草加なら自分は遠くなった感じしないですね。
昭和というワードにもの凄く惹かれますね~
埼玉はまだまだ行ってない所が多いので、近いうち機会見て狙ってみます(^^)

がく | 2019年5月30日 15:00

こんにちは
2軒目はこちらでしたか〜
移転再オープンなんですね!
予想大ハズレでした😅

キング | 2019年5月30日 16:37

こんばんはぁ~♪
以前は住吉で秋から遠く、中々行けませんでしたが
埼玉に来てくれたのは嬉しいですね。
醤油ワンタンメンを食べてみます^^

mocopapa | 2019年5月30日 22:14

こんにちは。
此方、移転前は珍しく3回も伺いました。
そう言えばデフォで塩は無いんですね。
以前みたいな限定を期待したいです。

kamepi- | 2019年5月30日 22:28

草加~越谷あたりの新店ラッシュには目もくらむばかりです。
濃厚系からこのような昔っぽい中華そばまで。
>スペルト小麦全粒粉入りの麺
うわっ、一瞬スペル〇かと(笑)

mona2(多忙短レビュ) | 2019年5月30日 22:30

こんばんは~
住吉の時と随分と雰囲気が変わりましたね。
だいぶ行きずらくなりましたが、いずれ狙ってみます!

銀あんどプー | 2019年5月30日 23:41

モナさんのコメが壊れかけ!(苦笑)

気になる新メニューでしたが、
動物系オンリーのデフォには至らない様で。

ちょいと様子を見ます。

おゆ (暫し休止) | 2019年5月31日 00:02

としさん,どうもです。
草加に移転,すごく気になってました。
好きな店なので絶対行きます。

RAMENOID | 2019年5月31日 05:35

おはようございます!
スペルト小麦なんて初めて伺いました。
アンチエイジング効果があるなんて、中途半端な健康志向な私にとっては興味津々です(笑)
仰る通り強気な価格設定がどう出るかですね。

塩対応 | 2019年5月31日 09:04

こんにちは。
こちらは北上尾のご出身なンですね!
強気の価格設定が気になりますが、、
出汁感あるスープと麺が気になるので
1度訪問してみまーす^^

よっしーR | 2019年5月31日 11:15

こんにちは。
スペルトコムギ使っているとは面白いですね!職業柄この麺に興味津々です!ちなみに、「ごく普通のコムギの原種」というよりパンとか麺にするコムギのことを普通系コムギといって、その中の1種でかなり野性に近いものがスペルトコムギというコムギになります^^豆知識(笑)

poti | 2019年5月31日 11:33

そうそう、此処、突然移転したんですよね。
理由はなんでしょうかね????

草加なら行きやすいので。
担々麺に飽きたら・・・

こんばんは!

昭和レトロ〜❤️ 懐メロ聴きながら平らげたいです😊 賀の屋さん出身なんですね🤔

続いてどうも~

この日は新店の連食だったんですね~!
自分は知りませんでしたが移転オープンなんですね?
日本蕎麦のような色合いの麺が気になります♪

バスの運転手 | 2019年5月31日 20:52