なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「辛辛魚らーめん (麺大 +生卵 + ニンニク)」@麺処 井の庄の写真既知過ぎる有名店を今更初体験(^_-)-☆

カップ麺は発売当初から何度もお世話になっており定番化しております。
休日なのに行列になっていました。人気あるんですね~。

注文は、辛さ激辛にしてみました。

◆スープ
 うん。辛辛魚のスープでした。「激辛を味わう」って辛党からしたら当然の醍醐味なんですけども、カップ麺のスープは相当に忠実化されているのであろう、という予想のまんまでした。
激辛なので、色は茶褐色化されるわけでしてドロドロなカレーのような濃度。辛さを食として味わう濃度を提供してくれる。この点は非常に評価は高いのでは?と思いました。

 激辛だからどうかなのか?については初訪なので分かりませんが、カップ麺じゃなく店でしか出せない度合いというヤツです。食えるか?じゃなくて、辛いもの好きが好むか?です。その意味で当然のごとく不満のないスープで良かったです。

◆麺
 批判じゃないですよ。
麺は、カップの太さを1.5倍くらいしたチョイ中太麺というかん水率高目のタイプ。注文は大盛なので、カップのそうだなぁww 量にしたら普通に4~5倍くらいの量になる感じ。カップの1.5倍くらいの太さなので、カップ3個分くらいかな?みたいな感じ。

 何が言いたいのかというと、こういう麺だったのね。ていう感想です。カップ麺の豪華バージョンて感じ。例えると、家で茹でて作るチョイ細目のきしめん風カレーうどんのような麺でした。

◆トッピング
 大き目のチャーシュー1枚と塊系が2個くらいでいいっすね~。味玉とは別に、漬け用としてではなく、投入用として生卵をスープ熱々のうちにぶっこんで加熱させてやりました。激辛スープをマイルドにさせてやる所謂ラーメン道ってやつっすかね~。
 中盤以降に、生ニンニクを投下~。うーん、こりゃ、ジャンクだわね~w

◆総 合
 当店についてはカップ麺からデビューしてます。
人気のカップ麺からして、当初、結構なインパクトがあったと記憶しています。今どきカップ麺でインパクト出すって至難の業かと思います。つまり、そういうことなのであろうと。ジャンクラーメンとしてはかなりの個性派なのではなかろうかと。カップでウケて行列かぁ、、、凄いですね。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。